長崎ド観光写真。SONY DSC-RX0とライカ ズミクロン-Rレンズ(+α9)をチャンポンしてみた



「グラバーさん宅の縁側」(グラバー園) by SONY DSC-RX0




「眼鏡橋を背景に記念写真を撮る女子高校生を眼鏡橋から望む」
by SONY α9 + LEICA SUMMICRON-R50mm





「長崎原爆資料館の1945年への回廊」 by SONY DSC-RX0




「長崎グランド0」 by SONY α9 + LEICA SUMMICRON-R35mm




「グラバー園の錦鯉」 by SONY α9 + LEICA SUMMICRON-R50mm





「出島の光」 by SONY α9 + LEICA SUMMICRON-R35mm




「平和祈念像詣り」 by SONY DSC-RX0





「大浦天主堂のマリア様」 by SONY α9 + LEICA SUMMICRON-R35mm





「グラバー園の庭」 by SONY DSC-RX0





「出島アミューズメントパーク」 by SONY α9 + LEICA SUMMICRON-R35mm





「長崎名物チリンチリンアイス(チェーン店)」 by SONY α9 + LEICA SUMMICRON-R35mm





「グラバー園の帆船模型」 by SONY DSC-RX0




「グラバー園の帆船模型」 by SONY α9 + LEICA SUMMICRON-R50mm




「グラバーさんは富三郎」 by SONY DSC-RX0







え~~~、うっかり長崎観光バスツアー御一行様になってしまっていた中居です…..。

先ほど東京に戻って参りまして、、、、ブログ記事用の写真の用意もなく、、、一昨日(11/14)の長崎(市)の観光の写真を貼ることくらいしかできないことをお許しくだせえ。

ただ、SONY RX0とライカ ズミクロン-Rの写真を混在させているという変わった嗜好となっております。

こうやって並べてみると、フルサイズカメラ&ライカレンズが明らかに、レンジの差(軟らかい)と空気感の表現が優れていることが分かります。というか、そもそも、1インチセンサー&24mm相当広角レンズの「RX0」と比べること自体がナンセンスというもの。。

とは言え、RX0の「サクサク撮れる速射性」と「歪まぬ広角」ってのは、それはそれでうまく使えば、プロの仕事でも使えるとも感じています。(コンデジとしては無茶有能..)

で、最後にですが同じのモノを、ライカズミクロン(by SONYα9)とRX0で撮ったものを貼りますので、今日はそれくらいで許してくださいね。。








「グラバーさんちの庭のアロエベラ」 by SONY DSC-RX0(24mm相当 f4)




「グラバーさんちの庭のアロエベラ」 by SONY α9 + LEICA SUMMICRON-R35mm(f2)






ま、やっぱ比べることがナンセンスなんですよね。(RX0はツアイスとはいえテッサーだし..やっぱチト硬いかもね) というわけで、カステイラ食って、屁こいて寝ます。。。。。。。。











shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: カメラ&レンズ, ソニー α9 & α7 & α7R & α7R II & RX0, ライカレンズ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください