メスダボ先スタンドを使っている人の「E26ソケット選び方」









日本で広く使われている「メスダボ先スタンド」で、E26ソケットを使う時は、必ず スピゴット なるものが必要になってきます。

とするなら、ソケットに「スピゴット」を付けっ放しにしたいところ。

E26ソケット【STRONG!!】 は、しっかりしていて、固定力が強いので、少々重い電球をつけても、問題なく使えて、頼もしいソケット!

ですが、「スピゴット」を付けっ放しにするには、少々宜しくない点がございまして…。














それは、首を上下に可動するとき、赤丸のしっかりしたノブを緩めます。このとき、スピゴットを取り付けた穴も緩むため、スピゴットが外れてしまいます。(チルトとパンが1ロック操作でできるので便利なんですが…) このため、「スピゴット付けっ放し」使いには、向いてはいません。。





E26ソケット【STRONG!!】
(メスダボ仕様/ねじ穴付シュートダボ付)













弊社取り扱いのもう一つのE26ソケット、E26ソケット(16mmメスダボ仕様)は、力が弱くて4灯使いとかには向きませんが、大きめの電球 撮影用大光量45W高演色LED電球 を1個つけるくらいには十分の強度があります。













2ロック式になっており、「①チルト軸のロック」と「②パン軸ロックとスピゴット着脱」が独立した構造となっております。

コチラはスピゴットの「付けっ放し」運用が可能でして、ま、洗濯機で例えていうなら「全自動」が必ず良いとも限らず、「2曹式」が未だに売られているってことですかね?(その例え、どーかなぁ…)




↓ スピゴット付けっ放しで使うには、弱くて安いこちらの方を選びましょう。
socketref_002 E26ソケット(16mmメスダボ付)

1430 回り止め平面加工・特注スピゴット(Φ16mm)





shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: LEDライト機材, プロ用LED照明機材 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*