この場合、YONGNUO RF-603 II とRF605は、何台必要?


RF-603-hako






YONGNUO RF-603 II もしくは、RF605 は、送受信一体型のラジオスレーブ&レリーズ(TTL非対応型)です一箱に2台同梱されています。またRF-603 IIには、レリーズコード(C1/C3/N1/N3コード)がいずれか一本同梱されています。

RF605Cには、レリーズコードが2本(C1とC3)が同梱され、RF605Nには、レリーズコードが2本(N1とN3)が同梱される。







RF-603_trigger





YONGNUO RF-603 II・RF605を、ラジオスレーブでストロボを1台、発光させる場合、カメラのホットシューに1台(送信)、ストロボに1台(受信)が必要になります。つまり、1箱(2台)買えば事は足ります。





RF-603_3trigger





また、複数台のストロボ、例えば3台のストロボを発光させる場合は、ストロボそれぞれに、受信機が必要となり、カメラに1台(送信)、ストロボに3台(受信)必要となります。


つまり、2箱(4台)あれば、3機のストロボを発光させることができます。





RF-603_Release






リモートレリーズ(ラジオレリーズ)として、RF-603・RF605を使用する場合、RF-603・RF605とカメラをレリーズコードで繋ぐ必要があります。


それぞれのカメラに合ったレリーズコード(1本)で、RF-603・RF605を1台(受信)、カメラにつなぎ、レリーズ用として1台(送信)が必要です。RF-603には、レリーズコードが1本付属(C1/C3/N1/N3)しますから、1箱(2台)で1台のカメラをレリーズさせるにはことが可能です。

RF605Cには、レリーズコードが2本(C1とC3)が同梱され、RF605Nには、レリーズコードが2本(N1とN3)が同梱される。






RF-603_3Release





複数台のカメラ、例えば3台のカメラのシャッターを切るには、カメラそれぞれに、受信機とレリーズコードが必要となり、レリーズに1台(送信)、カメラに3台+レリーズコード3本(受信)必要となります。


つまり、2箱(4台)と、別売レリーズコード ×2本 あれば、3台のカメラのシャッターを切ることができます。





RF-603_ReleaseTrigger






今度は複合技です。一台のカメラをリモートレリーズでシャッターを切り、ストロボをラジオスレーブで同調させるには図のような組み合わせで可能とします。


手元レリーズを押す(送信) → カメラのシャッターが切れる(送受信) → カメラシャッターにストロボが同調発光(受信) ※カメラのホットシューに付いている本体は2つの役割を担っている。


余談ですがこの状態で、カメラ側のRF-603(RF605)ストロボ側のRF-603(RF605)テストボタン(レリーズボタン)を押すと、カメラはレリーズされ、ストロボ同調もします。





有能”ラジオスレーブ YONGNUO RF-603 II”売場

進化した有能”ラジオスレーブ/レリ−ズ YONGNUO RF605″売場

※RF-603(旧型)とRF-603 IIは、互換性があります。
※RF605は、RF-602モードとRF-603モードがあり、RF-601,602 ←→ RF605/RF-603 ←→ RF605 このように互換します。


YONGNUO RF-603・605・YN622-TX用レリーズコード






shop-top

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: ストロボ&フラッシュ関連, 噂のラジオスレーブ(&レリーズ) パーマリンク

この場合、YONGNUO RF-603 II とRF605は、何台必要? への3件のフィードバック

  1. まさ@ のコメント:

    有線ではどうしても、コードの長さ等問題が出てくるため、無線を考え始めこちらへたどり着きました。

    ご質問なのですが
    メインカメラのシャッターを切り、ストロボと、サブカメラ2台以上を同時に動作させたいと考えております。

    「YONGNUO RF605にできてRF-603ができないこと。(カメラのシャッターを押し、別のカメラのシャッターを切ること)」こちらに書かれておられますが
    RF-603 IIでも、リモートレリーズは出来るが、
    カメラからシャッターを切った場合、複数台のカメラは動かないということなのでしょうか?

    RF-603 IIのみでは出来ないのでしたら
    RF605を1箱、RF-603 IIを1箱という組み合わせですと、可能になるのでしょうか?
    または、RF605を2箱でないと出来ないのでしょうか?

    お手数おかけ致しますが、宜しくお願い致します。

    • 中居 中也 のコメント:

      結論から申し上げますと、RF605×2箱が必要となります。(602モードで使用が必須)

      RF605でRF-603を使う時、RF-603モードにする必要があります。この時、機能は603になってしまうため、お望みの操作はできません。

      尚、602モードで使用しても、送信機側(メイン)のシャッターと、受信機側(サブ)のシャッターでは、若干のタイムラグがあることをご承知ください。(メインカメラとサブカメラでは、ストロボのシンクロはできません)

  2. まさ@ のコメント:

    お忙しい中、ご返答ありがとうございます。

    了解いたしました。
    検討致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください