薄型軽量!大光量!可変色温度!AC&DC!プロ用LED照明機材「LED508AS」


 

遂に新型大物機材のご紹介をする時がやってきました!
魅惑のつぶつぶ2種搭載のLED508ASの登場です!

全国のつぶつぶマニアの方、お待たせしました!
先日、、荒削りなクレイアニメでチラ見せをして、ちょっと焦らしてみました。。

日本初上陸の大物機材なもんで、
ちゃんとした記事を書かねばならないかな〜って思いまして・・・
つい、、、、、蓋(レンズキャップ)の話をはさんでしまいました。
すみません・・・。。。。

やっとやる気が出たもんで、
今日はがんばりますね・・・・。

弊社では他にも
LED144ASLED312ASLED1000ASL等の色温度可変型LEDの取扱いがあります。

全て白素子・オレンジ素子が半分づつ配置されて、
それを掛け合わせて、無段階に色温度が可変できる仕組みです。
で、LED508ASも同じ仕組みです。



カラーメーター(参考値)で色温度を測ってみたんですけど、
6500K〜3000Kまでの無段階に色温度が調整できるようです。
(仕様では5600K-3200Kでしたが・・)



まるで薄型テレビを彷彿とさせるフォルムじゃないですか!!
500個以上LED素子があるのにライトパネル部は2.3cmの厚みしかありません。

それにごたいそうなVマウントバッテリーは必要なく、
SONY NP-F750互換リチウムイオンバッテリー2個だけで駆動します。(バッテリーの分厚くなりますが・・)

もち!ACアダプター(付属)でも発光します。

で、薄くなったということは、とーぜん軽くもなります。
その重量わずか915g!(AC使用時本体のみ)MacBook Air11インチ(1.08kg)より軽いんです。

バッテリーを2個つけて状態(DC使用時)も、1300g!
MacBook Air13インチ(1.35kg)よりも軽い!



本体はとても軽いので、シネアームキット1蟹バサミ型強力クランプ(カニクラ)等でポールに固定できます。取り回しがいいですよね!※どちらも別売です。



操作部を見ていきましょう。
薄型ライトパネルのボディーはアルミ製なので、プロの使用にも耐えうる耐久力を備えています。

底部にカメラねじ穴(1/4インチ)があり、周りは厚みのあるアルミマウントなので、しっかり固定可能です。まさにプロ仕様!

左に色温度可変ディマー、右に調光ディマーが配されています。
左のつまみで色温度を可変、右のつまみで調光、、ってかんじです。
(6500-3000K無段階色温度可変・100-12.5%調光)

DC-INは7.4〜14.8Vで、DCプラグ(外径Φ5.5mm・内径Φ2.1mm センター+)でコードを作れば、お手持ちの12Vバッテリー等でも駆動するはずです。※改造なので自己責任でお願いします。



500個以上のLED素子を搭載していますが、
白素子254個、オレンジ素子254個なので、6500Kや3000K時は半分しか点灯しません。
光量は、両方つく4900Kあたりが一番明るくなります。

ちなみに白素子のみでISO400 1/30秒 距離1mでF8.0という値がでています。(入射光式メーター実測値)光源面は33×17cmとA4サイズなので照射範囲もご覧の通り、そこそこ広いです。



マグネット式ディフューザが付属します。
四隅に付属専用スペンサーをねじ込んで、灯体からの距離を少し離したところに磁石でくっつける仕組みです。
一瞬で着脱できるのはうれしいですよね?

ただ、このディフューザー・・・ちょっと問題があります。



キット内容には、持ち運びに便利な立派な専用ソフトケース(ショルダー付)も含まれるのですが、
このケースにディフューザーがはいりません。(DFが大きすぎる;)
別途、別のカバンか手で持っていく必要がありそうです。。。(とほほ・・・)

てか、この問題はディフューザーの問題ではなく、
専用ソフトケースの問題かもしれませんが・・・。(ケースを作る時にディフューザーのことを忘れてた!と推測・・・)

【LED508ASキット内容】
LED518AS(本体)・ACアダプター(100-240V)・Sony NP-F750互換リチウムイオンバッテリー×2・専用充電器・充電器専用アダプター(100-240V)・マグネット式ディフューザー・スペンサー×・自由雲台(XXX Ball-Head “baby”相当品)・ハーフダボ・立派な専用ソフトケース(ショルダー付)

キット内容に自由雲台がつくのですが、
XXX Ball-Head “baby”相当品(ほぼ同じ)がつきます。
XXX Ball-Head “baby”は1kgくらい、ヘーキで固定できますから安心です。



メーカーの純正のキットにはついてなかったのですが、
「ハーフダボ」が無いと日本用スタンドでは使えないので、キット内容に付けたしております。(当たり前の配慮だから、そんなにえらそーに言うことじゃないかも・・・)

ふ〜ぅ・・・・。
やっぱ、最新型大物機材のブログは濃くなりますよね・・・。(おそらく扱ってるの日本じゃ、まだウチだけ・・)

こんな字がいっぱいで濃いのを書いちゃうと、アクセスが減っちゃうのも分かっているのですが、、、(とくに女子率が下がりそうなネタだし・・・・)

つい・・・・頑張っちまいました・・・・。



LED508ASは片手で楽々持てます。
もちろんLEDなので、熱くなりません・・・。
照明助手さんは楽になるでしょうね〜。
軍手しなくてもてますしね〜!

アクセス数が少なくなろうが、
つぶつぶ好きの照明部の方のために、今回はお伝えしました。
この努力に免じて、導入のご検討を宜しくお願いしますね^^;。


薄型軽量大光量可変色温度AC&DCの他に無いプロ用LED照明機材”LED508AS”売場


P.S.
次回記事は薄口記事を書こうとおもいます。。。。。。


 



カテゴリー: LED500, LEDライト機材, プロ用LED照明機材 パーマリンク

薄型軽量!大光量!可変色温度!AC&DC!プロ用LED照明機材「LED508AS」 への1件のフィードバック

  1. shojoji60 のコメント:

    小型ですばらしい性能ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください