Mac Pro(Late2013)からThunderbolt2のハードウェアRAIDに10GBのデータをコピーしてみた動画





えと、タイトル通りの動画をアップしました。ゴミ箱Mac ProのインターフェースThunderbolt2の実力が分かる30秒の動画となっております。10GBの写真データ404枚をフォルダーごとハードウェアRAID(PROMISE TECHNOLOGY Pegasus2 R6)にほり込みました。ま、見てもらえれば分かるでしょう。。。。案外衝撃的な動画かも・・・。




ちなみに、、、この30秒ピッタリの動画をPremiere Pro CC(2014)でのレンダリング(1080HD 30p YouTube品質)に要した時間は26秒でした・・・。つか、当倍速より速いって!!さすがゴミ箱!※レンダリング時間は、動画の編集具合にもよるので複雑な編集だったら、もっと遅いとおもいます。






【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: 機材教室, Macな話 パーマリンク

Mac Pro(Late2013)からThunderbolt2のハードウェアRAIDに10GBのデータをコピーしてみた動画 への4件のフィードバック

  1. かんさく のコメント:

    いや〜、気持ちのいい速さですね〜!
    ただ、美しいボディなのに、配線周りがかたずかないのが、みなさんの悩みのようですね。

  2. cyu のコメント:

    やはりゴミ箱、速いですね。
    CPUとかのスペックを教えていただけますか?

    • 中居 中也 のコメント:

      申し訳ございません。ゴミ箱の中身は企業秘密とさせていただきます・・・。近いうちに中身の写真はお見せできるとはおもいますのでそれでご容赦を・・。

中居 中也 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください