「芸術の域に達した嫋やかなオムライス写真」この奇跡を成し遂げた秘密とは!?


写真をクリックすると 大きな画像 が表示されます
SONY α7R II [ ISO100 1/40sec ] + LEICA SUMMICRON-R35mm [ f4.0 ]




皆さま、これを見て素直にどう思いますか?

被写体は、おなじみのオムライスなんですけど、、、
オムライスの写真として皆さまが今までご覧になったものとは、
数段格が違う ことは感じていただけのではないでしょうか。
(人気店ではあるが、オムライス自体は1000円くらいで食べられる一般的なもの..もちろん一流のものですけどね)

それでは、その撮影方法の秘密を、今から惜しみなく全部公開してしまいますね!





撮影カメラ:SONY RX0






狭い超繁盛店の中、テーブル1つお借りして30分ほどで撮影しました。(16時にも関わらず、次から次へとお客様はいっぱい入ってこられます)

照明につかったのはストロボではなく、
弊社イチオシ最新照明機材の 美しい光の撮影照明キットを2セット です。






撮影カメラ:SONY RX0





とにかく狭い席なので三脚を立てるのもひと苦労。不完全な開き方で固定しています。





撮影カメラ:SONY RX0





24mm相当レンズのコンデジ SONY RX0 で現場写真を撮影。。ライティングはトップライトメインで、左逆サイドライトを入れました。(というか、お店の営業の邪魔にならないように。そこにしか配置できない状況..)





撮影カメラ:SONY RX0





コンデジでとっても、こんなに嫋やかなオムライス写真に!!





iPhone X(2×)で撮影





ケチャップで仕上げてもらう前にカメラ横から「iPhone」で撮ったもの。アクセントのケチャップ赤がないにも関わらずハイレベルな 映え ってやつになってますよね!?






ビギナー向けの入門キット的な売り方をしてきましたが、見ての通りストロボより「まろやかな光を放つ」このLED電球機材は「写真品質の高みを目指すプロ」にこそ、、使ってもらいたいものだと、銀塩時代を経たプロの私からあえて申し上げます。(販促のためではなく、クオリティーベースで考えると、これは使わないと損!と本当に思います。カチカチなハイライトのストロボで良しとするなら、それはそれで好みなので、、、無理にとは申し上げませんけど..)

※この奇跡のオムライス写真の撮り方は、ブログ記載の文章と現場写真で読み取ってくださいな、何一つ、隠しておりませんから..(情報は全て記載してございます)







↓ 2019.3.25 現在「折スタ バージョン」のみのご案内です

美しい光の撮影照明キット




nomi

new-blog

【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: LEDライト機材, プロ用LED照明機材, 商品撮影初心者向けLED パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください