定番人気商品「軽スタ」入荷!









弊社定番の人気商品「軽スタ(軽量ライトスタンド 70-200cm)」が、再入荷しました!!
「定番人気」にも関わらず、長らく品切れしていて、本当に申し訳ございませんでした!

待っていた人!! 今すぐ買ってください!!!

切らすことなきよう、発注しているつもりではいるのですが、タイミングによっては、今回のように長く品切れをおこしてしまうものが故に…、。(大量購入する人がいたら、予想外にすぐなくなってしまう…)















この商品のことまだよく知らない人へ、
どうして人気かというと、やはり、その「軽さ」にあります。

同等程度の高さで使える通常のライトスタンドは1kgごえ..。
対する、本商品は、「640g」と、信じられないくらい軽いのです! 

「軽い」からといって「ヘロ」くはありません。
室内使用において、
「クリップオンストロボ」 + 「アンブレラホルダー(弊社オススメはコレ!」 + 「スタンダードサイズ・アンブレラ(弊社オススメはコレ!」 くらいだったら、余裕で使える強度があります。

スタンドが「無駄に重い」ってのヤじゃないんですかぁ!? この「軽スタ」を一度使ったら、他の「無駄に重いスタンド」には戻れませんよ!














しかも、しかもですよ、
「ノブの位置(高さ)が絶妙にいいところ」についておりまして、かがまなくても高さ調整でき、使い心地満点なんです!(スペックには現れないけど、使ってみるとわかるよ!)

それに、普通のスタンドの「ノブ」は「M6金属ねじ」「M5金属ねじ」を流用しているものがほとんどで、錆びついたりして固くなりやすく、思いっきり締めると「ねじ切り(締めすぎてポキっと折れる)」をしたりします。

本商品は、そんな細かいところも手を抜いておりません! 金属ねじ流用ではなく、「独自設計の樹脂製ねじ」を使用。絶対「ねじ切り」を起こさない構造になっています。

しかも、「軽い力」で締められるので、手が痛くなったりもせず、上げ下げも極めてスムーズです。(粗悪なスタンドの中には、建てつけが悪く、上げ下げが固いのもある…しかも、ノブも固く、最悪止まらないとか..)






えーーーー、以上、本当のことをちゃんとお伝えしたつもりです…。もし、ボクのいったことが信じられない人は、他で「格安スタンド」をお買い求めください..。でも、重さだけは、確認してから..にした方がよろしいかと…(きっと、コレより倍ほど重いから..)






↓ オススメ商品の中でも特にオススメ! 「軽さ」と「使いやすさ」は負けませんから!
1304_L 【軽スタ】 軽量ライトスタンド 70-200









ちなみに今日の記事写真は、こんなセットで撮りました! 天と右から、「紗幕200×130cm」越しの、ストロボ(傘使用)。

そして、「軽スタ」を。「細いテグス2本(赤丸から垂らし固定)」で、吊るして撮ってたんですね…。(スタンド重けりゃ、細テグスが切れるわな…)





shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: スタジオ撮影用品, 照明周辺機材 | コメントする

ライカ ビゾ用レンズ エルマー65mmの全絞り(f3.5〜f22)の「紫陽花」の作例写真比較




ライカのビゾフレックス用レンズ「エルマー65mm F3.5(初期型/白)」です。(ビゾ用と略される場合が多い)

この写真は、ブログを書いている喫茶店のテーブルの上でiPhoneXで撮ったものを抜いたものです。テキトーな照明なのであまり美しく写っていないことをお許しください。

銘玉と誉れ高きレンズで、その「独特の写りの素晴らしさ」にはいつも惚れ惚れします。そのため、中居はこのレンズのことを「エルマー様」と「様」づけで呼んでいます。(エルマーという名の付くレンズは他にもあるので混同しないでね..)



梅雨の時期ですし、今日は「エルマー様」を使って、旬な花「紫陽花(あじさい)」を撮ってみることにしました。

「エルマー様」には、F3.5からF22まで「絞り」があります。
その「エルマー様」の「全絞り」で撮り比べた「作例写真」を、
全て見ていただきましょう!


※とかく、このレンズの作例は「開放f3.5」のが多いので珍しいでしょ? 全絞りってのは..




三脚 = DIGIPOD アルミ4段三脚【売場】 雲台 = 高精度3WAY雲台 prospine P-N75ALP【売場】





全て同じフレーム(構図)にするため、三脚に固定して撮影をおこないます。(もちろん「ブレ防止」もかねてます。ちなみに、撮影距離は70〜80cmってとこかな..)





Eマウントアダプター(ビゾ用)【売場】 ContaxG用非純正メタルフード(望遠用)【売場】
41-43mmステップアップリング【売場】 43-46mmステップアップリング【売場】







SONYα9(フルサイズ機)に「エルマー様」をつけて、雨の日の「紫陽花」を撮影します。

ちなみに「A(絞り優先オート)」で、「-1EV補正」にし、暗めに写るよう設定しました。(赤丸参照)












それでは、整いましたので、開放(f3.5)から、一気にご覧ください。どーぞ!(ちなみに、ISO100ね)











↑ クリックで大きい写真が表示されます!







立体感が半端ない「こってり濃厚で麗しき写り」。
開放からf22まで「凄み」を感じる写真となりました。
(ツァイスと性格の違いがよくわかります..)

「開放f3.5」の立体感もさることながら、f22の絵にいたっては「自分の視力がいきなりよくなった」ような錯覚を覚えます。






今回の総括を申しあげますと、
「紫陽花を上手にとるコツ」としては、「エルマー様を使え!!」
ではないかと……。(ゴリ押しなコツだなぁ…でも間違っているわけでもないのが、悔しいんだよなぁ…..エルマー様ってお安くないし..)

ともあれ、「エルマー65mm」は、お花とってる人には、宝物レンズになることは間違いないでしょうね。





ContaxG用非純正メタルフード(望遠用)

41-43mm ステップアップリング【756円均一!】

43-46mm ステップアップリング【540円均一!】


Sony Eマウント用マウントアダプタ【Leica Visoflex】

↑ ゴメンす!売切中ですた..。




shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: カメラ&レンズ, ソニー α9 & α7 & α7R & α7R II & RX0, ライカレンズ | コメントする

そもそも「撮影用大光量45W高演色LED電球」とは? そして詳しい解説








そもそも、
撮影用大光量45W高演色LED電球
とは何?

そして、どうして、そんなに推してるの!?














はい。わかりました。お答えいたします。
まずは「そもそも」的な「基礎知識」からみていきましょう。




【E26】
電球の口金の規格。一般的によくあるのは、「E26(大きい方)」と「E17(小さい方)」がある。(E26は昔からある一般家庭にもある電球のスクリュー)

【45W】
w数は消費電力をします値だが、明るさの目安と使われることも多くある。量販店や電器屋さんで売っている「家庭用LED電球」は、「5〜7w(白熱球30〜40W相当);が多い。対して、本製品は、45W(白熱球300W相当以上)と、「桁外れに明るい光」が出る。

【大光量】
「明るければ明るい」ほど、ISO感度を下げたり、シャッタースピードが早くなったり、絞り値を大きくしたり、できるので、撮影(写真&動画)に俄然有利になる。つまり、この「桁外れに明るい光」が、撮影において











【高演色】
家庭用LED電球の光は、撮影を前提にしておらず、「光の色」にこだわっているわけではないので、写真の色再現性に優れているとはいえない(発色が悪く写る)。本商品は撮影を前提に作られており「太陽光(デイライト)」に非常に近く、撮影に適している。デジカメの「ホワイトバランス設定(WB)」を「太陽光/晴天/デイライト」に設定するだけで、「美しい色を再現した写真」が撮れる。

【Ra95】
演色性(色の再現性)の数値。「Ra100」が「太陽光(晴天正午)」とされている。ちなみに一般的な家庭用LED電球では、Ra80ほどで、Ra90を超えているものは、ほぼほぼ無い。つまり、LEDとして、「Ra95」は、高水準の演色性の良さといえる。











…..という上記のことを踏まえて、

039 撮影用大光量45W高演色LED電球】

2016年9月(2年前)に、弊社(パンプロダクト)から発売開始された(弊社はメーカーではなく、独占販売の取扱店)。それまでのLED電球の常識を変えた「大光量・高演色型LED電球」。このジャンルの照明機材では「先駆け的存在」であり、今もなお進化し続けている。現在のところ、国内では、この100V仕様は、弊社以外で販売はされていない。(欧米では200V仕様が売られている模様)

去年暮れに発売された同じジャンル製品、「撮影用大光量50W高演色LED電球 Sh50Pro」は、本製品(45W高演色LED電球)より、「安定品質」「高品位」「安全性」が増している(調光可能タイプもあり)。 ただし、それなりに価格が高い。

本製品(45W高演色LED電球)のほうがコスパに優れているため、「数が必要な場合」には、優位性を発揮する。また、最新ロットでは、冷却ファンが「静音タイプ」に変更され、「Sh50Pro」より、明らかに静かなことも本製品(45W高演色LED電球)に優位性がある。

「暗くて、色が悪い」とされていた、「LED電球」の常識を一気に超越し、撮影業界のスターにまで上り詰めた本製品。まだお試しでない方は、この機に、すぐにでも1個買って試してみてください!







今回は、「Kodak Tri-X」 & 「like リゼット・モデル バージョン(ダイアン・アーバスの師匠でもある..)」で、お届けしました。。(← これでわかる人は、相当写真に精通した人とみた…プロでもわからない人、いっぱいいるでしょうし..)







撮影用大光量 45W高演色LED電球【Ra95】









※法人様の大量発注もご相談くださいませ。









shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: LEDライト機材, プロ用LED照明機材 | コメントする