ライカレンズ日本紀行:エルマリート-R28mm(とか)で撮る「フェリーひなせ」


LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


で、日生(2日目)。
今日の朝7時半発の「フェリーひなせ」に乗って小豆島(香川県)に行くことに。。

ま、6時起きですわな。

ここ岡山県備前市日生というところは、温暖な気候で、雪が降るのは年1あるかどうか…。なのに、今回、降っちゃったんだよね(今季最大の寒気団が日本列島に襲来..)。引きが強いのか、弱いのか..。



LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


こっから、車を入れるわけですわな。サンダーバード2号ぽい。。。。。


LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


レンタカーの日産タントが乗船しました。


LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


フェリーの内部は、ややバブリーチック。。きっと、その時代に作られたのね。。


LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


日生港を出立しました。(出立ではなく出港かな..)


LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


日生の湾内です。。


LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


牡蠣養殖のイカダがいっぱい。日生ブランドの牡蠣養殖です。


LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


フェリーの甲板には、雪がうっすら積もっているので、滑ってあっち側に行くのは無理!(まじ無理!!)

普段の冬は、こんなことないらしいです。。(温暖な気候自慢の日生ですから..)


LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


うおぉぉ!日の出だあ!!


LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


海の上の朝日はいいね。。


LEICA MACRO ELMARIT-R60mm(+ SONYα7RII)


寒い甲板で撮ってたので、売店で「キツネうどん」を頼む。キツネが甘くておいしいね(関東では甘くない..)。400円。うどんは、青ねきに限る。。


LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


ほどなく、小豆島(香川県)が見える。。島にしてはおっきいなぁ。。。




どんどん近くなる、小豆島。ところで、あずき(小豆)は関係あるのかなぁ!?








で、この後、小豆島に上陸。

3時間弱、小豆島ライフ(内容は都合により割愛..)を楽しんだ後、


LEICA SUMMICRON-R50mm(+ SONYα7RII)


つまり、約3時間後、、、

帰り予定の「フェリーひなせ」が向こうから(本州)、やってまいりました!(行きと全く同じ船体)


LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


フェリーの車を入れるところは、こんな感じね…。


LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


あっという間に、小豆島をあとにするのでした。。。。。










XPERIA Z5 premium


というか、短すぎ小豆島観光(お仕事ね..)でした。。。。。。。。。(一台のフェリーのスケジュールのタイトさにビックリです..)






で、なんだか今は東京に戻っていて、明日から普段の暮らしに戻る中居なのであった。。。。


shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: カメラ&レンズ, ソニー α7 & α7R & α7R II, ライカレンズ | コメントする

ライカレンズ日本紀行:エルマリート-R28mmと行く岡山県日生(ひなせ)


LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)





日曜日だというのに、朝4時起きで出てきてまいりました。。もちろん、昨日、組んだセットを持ってきましたよ!

ここんとこ(青矢印)に、フツーの丸レフ100cm が、上手くハマり、同時に運べることハケーン!


LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


早朝から、どこに来たかというと、、、


LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


ココぉ!


LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


ココぉ!


LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


ココーぉ!

ちな、長ものケースは7kgでした。。(レフ・レンズ1本、着替等含む)



LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


そーです、お気付きの通り、羽田空港です。


LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


ご存知の通り、日本列島には大寒波が来ており、飛ぶかどうか心配だったのですが、

無事TakeOff!!(写真をよく見ると、江ノ島が見えるよ!)


LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


静岡あたりの上空。

向こうに見える雲の集まりは、噂の「大寒波団」か!?


LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


目的地の近くの上空から。。

やっぱ、積もってるよぉ〜。。。


LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


岡山空港に無事着陸。。。

うーん、雪あるなぁ…。


LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


ここより、レンタカーで備前市日生(ひなせ)というところに向かいます。

して、、


LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


最近、日生の橋が通った「頭島」というところの展望台…


XPERIA


XPERIAで、テキトーに手持ちパノラマ。。。

ケータイなので、つなぎはいー加減ですが、日生の海が伝わるかなぁ…と思ひ。。。
※ちなみに、、180°以上回してます。。



今夜は、日生の海産物をいただくので、これまで、、、、







shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: 特別番外編, カメラ&レンズ, ライカレンズ | コメントする

仕事で使う「最小ストロボセット」を考えてみた(&ナゾ機材初登場!SONYユーザーに朗報か!?)









日本列島に寒波襲来!…….なんだけど、明日からロケなんだよねぇ。。。

重いライト持っていくのはヤだし、、そうだ! 今日は「なる軽ストロボセット」を考えてみよう、思いついたわけです。 (「なるべく軽く」の略です)

というわけで、「なる軽」な長ものケースの 軽量ライトスタンドケース75 に、「なる軽」な照明機材を詰め込んでみました。












三脚と、ストロボ機材が入っています。











中身を見やすいように、保護ケース【NEW】やさしくフィットするレンズケースXLとか、) から取り出してみました。。。





DIGIPOD アルミ4段三脚 ( 雲台は プロスパイン )は、お仕事では必ず持っていきますから、、必須でしょ。。。

なになに、、、【軽スタ】軽量ライトスタンド 82-185 に、パン棒付スピードブラケット をつけて使うのね。。。

50cm角のQuickSoftBox(SBのみ) と、天使のアンブレラ Silky WHITE-100 を使おうとしてるのね。。。 人物とブツ、、りゃんめん(両面)対応するつもりかしら。。




とまぁ、ここまでは中居がいつも使いそうな機材だわなぁ。。。。。

ただ、気になるのは「黄色枠」、、小さくてよく見えないなぁ。。。












Nikonの一番小さな純正ストロボのSB-400と、、、、モザイクで見えない機材、、、そして、アンブレラキューブ nano。。どーするつもりだぁ?? (SB-400は、本体に電源SW以外無い TTLだけモデルだし..)

※ここから、しばらく、「謎の新機材」はスルーして話を進めていきます。。













傘で使えました!!ってか、どーやってつけてるんだ??











こーやって、つけてます…。











アンブレラキューブ nano で、「天使のアンブレラ」の傘芯で固定していたんだ! 考えもつかなかったヨォ…..。

小さ過ぎるSB-400は、パン棒付スピードブラケット では、挟み込めないから、こーなりました。

でも、ソフトボックスで使う時は、どーすんだ!?












はいはい、、ソフトボックスで使う時は、傘を逆から挿して、芯をちょっと突き出して、そこにアンブレラキューブ nano を固定します。












そこ(ブラケットのリング)に、50cm角のQuickSoftBox(SBのみ) をかぶせて出来上がり!!











動かしてみると、こんな具合。。尚、傘はあるだけで照明の効果には、1mmも役に立ってないです。。。(芯を利用してるだけ..)

※まぁ、8mmのアルミ棒とかがあれば、こんなヘンテコなことしなくても済むんだけどね..









とはいえ、良いところにストロボが設置できてるでしょ??











固定の仕組みを、今一度、詳しくお見せします。。。。ふむふむ、なるほど、なるほど、、

実はNikonカメラを使う場合だと、この仕組みは YONGNUO YN-622N TXキット でも、できます(TX側からSB-400のマニュアル調光も可)。。。じゃー、珍しい話じゃ無いじゃん…..。「謎機材」とか言っちゃって、、釣り話なんじゃないのぉ〜。。。











今回、Nikon機は一切使っておりません。SONY α7R2で撮っています!(この写真だけは初代a7で撮影)

「ニコン純正TTLだけストロボ」が、なぜ、SONY機で使えてる!? ナゾすぎるではないかぁ!!(フツーにやると、SONY機では発光もしない)

尚、SB-400は「マニュアル調光」で使った模様。。。





いちお、この時α7R2で撮ったお花の写真(ソフトボックスライティング)も、証拠に載せておきますね。。。







重いNikon機を持って行かなくても、この小さなNikonストロボで「同調も調光もできる」ので、軽いSONYミラーレスと、最小ストロボセットで、出張に行けるのでした….。(ナゾ機材のおかげです…)





※ナゾ機材は、現在検証中! 皆様にご説明できるようになったら販売いたします。ちょっと、時間がかかるかもしれないですが、乞うご期待!!ということで…





パンプロダクト謹製品ナノで、他では絶対売ってへんのやで〜!
アンブレラキューブ nano





shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: ストロボ&フラッシュ関連, 最強!スーパーアンブレラ, 噂のラジオスレーブ(&レリーズ), ソフトボックス | コメントする