チルト角度別、背景紙の設置方法の判断








高さ10cmくらいの湯のみです。
ま、「美しい光の撮影照明キット」を使って真トップの照明したのですが、今日のお話のメインは、

「無背景ブツ撮り」の撮影角度と「背景紙」の設置の関係を考えてみたいとおもいます。
※今回使用の背景紙の大きさは、80×60cm。












「水平構え」から、50°にチルトしたアングルから撮ると「背景紙」は、「平面敷き、もしくは ベタ置き」で、背景カバーすることがわかります。

「水平アングル」を0°としたとき、ざっくりいうと、多くの場合、
「背景紙」を、「平面敷き、もしくは ベタ置き」に設置すると、90°(真ふかん)〜45°は、カバーできます。









けど、
30°〜0°(水平アングル)の薄い角度では「背景紙の立上げ」が必要です。 ※45〜30°はケースバイケース

ま、今回のお話はそんだけの話ですが、
ブツ撮りのセットを組む前に、大変重要な心得となります。








ちなみに、昨日お伝えした、スマホポジションの固定の話、テーブル(70cm高)を「軽スタ」で土台で組む場合、「強力フレキシ棒28(大きい方)」の形は、この形(この曲げ方)がベストであることが、今日の検証作業で分かりました! ※70cmより低い高さからも構えられるからです。





【定常光なのでスマホでもOK!】
しい撮影照明キット


【iPhoneXS & Max対応!】iHolder plus

NEW 値段のわりにヘロくない小型自由雲台

強力フレキシ棒28(今日のは大きいほうね)

軽スタ】 軽量ライトスタンド 70-200






nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: LEDライト機材, 【ブツ撮りの基本】, プロ用LED照明機材, 商品撮影初心者向けLED | コメントする

強力フレキシ棒28は「スマホ撮影固定」に凄く役に立つ!









さっき公園で拾ってきた新鮮な「落ち葉」を一枚テーブルの上に置いて撮りました。











しかも、iPhoneで…。
な、だけですが、美しく写っているでしょ?

その秘密は「美しい光」にあります。美しい光さえあれば、スマホでもこのような作品が撮れてしまうわけなのです!

光の質と色が美しいからこそ、新鮮な落ち葉の微妙な色のグラデーションが、スマホにだって表現できているということなんでしょうかねぇ..。



【定常光なのでスマホでもOK!】
しい撮影照明キット


↑ 逆に言うとこれさえあれば、置くだけで、あなたにもプロライクな写真が撮れるようになるのです!(立派なカメラを持っていても、美しい光がないとねぇ…)














で、今回の記事は、この照明キットの話がメインではありません。

スマホでの撮影でも、その「固定」が重要になることはご存知かと思います。テーブルでブツ撮りをするときに、今回のポジション、つまり「ふかん気味撮影」が自ずと多くなってきます。

ただこのポジション、三脚固定だけでは、簡単にはできないのです。脚がテーブルに当たって、その向こうまでいけない!って思いをした方いらっしゃるのでは!?このため、このポジションに固定するには、テーブル上を少しだけ「せり出す」必要があるのです。

もちろん、スマホを手持ちでも撮影はできます。ですが、緻密なフレーミングコントロール(構図取り)をするには、固定した方が圧倒的に有利だとおもいます。

あと、固定は同じアングルからの「数撮り」にも便利です。




あくまで一例ですが、今回、以下の道具を組み合わせ、スマホをせり出せる固定道具を使っています。


【iPhoneXS & Max対応!】iHolder plus

NEW 値段のわりにヘロくない小型自由雲台

↓ 今回のキモ機材は軽くてクソ硬いコレね!
強力フレキシ棒28(今日のは大きいほうね)



今回土台を、

軽スタ】 軽量ライトスタンド 70-200

にしましたが、このスタンドの先端ねじは、普通の「三脚」のねじと同じなので、お手持ちの三脚でも同じことができます。












「美しい光」と「棒」さえあれば、落ち葉だって「映える写真」が撮れる、
って、お話でございました…。(お後が宜しいのか、宜しくないのか微妙ですが..)








nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: LEDライト機材, 接続系機材の世界, アーム, , プロ用LED照明機材, 商品撮影初心者向けLED | コメントする

高精度3WAY雲台 prospine P-N75ALP/No,0040・0041 「PRODUCT BLACK」で新入荷!







高精度3WAY雲台 prospine P-N75ALP シリアルNo,0040・0041 が、
入荷しました!


しか〜も、人気カラーの PRODUCT BLACK です!!










PRODUCT BLACK の入荷を記念いたしまして、
CAMBOFOTO アルミMini三脚 に雲台をつけてみたわけです。。

この組み合わせ、すごぉーくクールじゃないですかね!?

と、極細レンズとして名高い L39 ELMAR9cm / F4 をトッピングして、
ドレスアップを施しました。。











【 P-N75ALPの特徴 】

加工技術の高さを評価されerg(エルグ)から雲台製造を依頼されていたプロスパインが、その意思を受け継ぎ2013年9月再製造開始!名前も erg から prospine へ。

F1のエンジンなどにも使われる高強度と高耐圧力性の素材、超々ジュラルミン(A7075)を高精度な加工技術により誤差0.02mm以内で削り出し加工を実現。仕上げに腐食に強いアルマイト加工を施す。チルト・スイングはディスクブレーキのような構造で、一度触ると忘れられない「究極の心地よい滑らかな動き」と「締付け時に構図がズレない理想の固定」は、プロカメラマンでも驚くことでしょう。

これぞ精密加工技術を誇るメイド・イン・ジャパンの底力をみせつけた、世界に誇れる至高の3WAY雲台!!Prospine雲台で最も小型軽量なモデルですが、プロが使う重いフラッグシップモデルのデジカメでも余裕で完全固定ができる能力があります。(耐荷重15kg)きっと、他の3WAY雲台を使うのがヤになるとおもいますよ。













小型!軽量!超高精度!な3WAY雲台で、これ以上のモノがあるのかー!?

10万円を超える大変高価な商品にもかかわらず、39個も出荷しているのも、道具としての質の良さを物語っているのではないでしょうか!?

とにかく、価格以上の価値がある、レベルの違う逸品であることは間違いない!
(中居は、仕事では、ほぼこの雲台だけでおこなっています。他のはもう使えません…)

特にボーナスのお金がまだ残っている人! 最高の逸品をゲットする平成最後のチャンスかも!!! です….






PRODUCT BLACK No,0040 0041
高精度3WAY雲台 prospine P-N75ALP【Custom Logo Edition】







CAMBOFOTO アルミmini三脚





nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: 三脚, 日本製高精度3WAY雲台 | コメントする