「突っぱり棒(細)」の「紗幕」活用術①








今日、近くのドンキホーテで、こんなものを、2本、買ってきました。












そうです! 細めの「突っ張り棒」です!














2本で、1,723円でした。安いですね。
あ、でもAmazonさんでは、もっと安いようです。















この棒で、110cmから190cmまでカバーできるようです。


で、結局、この棒2本で何をするのか!? そこが問題ですよね。












ちょうど良い場所を見つけました。とある場所のスキャナールームです。












部屋のあかりは、蛍光灯のようです。そこに、、、












突っぱり棒で、、、











突っぱって、、、










紗幕200×130cmを天井に張ります!
(短辺側の端には、この突っ張り棒が十分通るだけの袋があります)

さてさて、こんな簡単なもので、写りは変わるのか?












MacPro(旧)の影や、モニターの影がまろやかになっております!!!(比較して見てね!)

今日は、「突っぱり棒」の基本機能の「突っぱり」を利用して「紗幕」をピンと張り、大きな面光源を作りました。

が、この「突っぱり棒」のポテンシャルは、もっともっとありそうな予感がしています。。。



<このシリーズ、、、これからも続きます…>







↓ これ、ウチしか売ってないからね♥
1407 紗幕200×130cm





shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: スタジオ撮影用品, 照明周辺機材 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*