45W高演色LED電球(フラット)をスポットライトにする方法











話題の「039ブランド|撮影用大光量45W高演色LED電球【Ra95/E26】」は、フラットライトタイプです。つまり、広い範囲を照射するように設計されています。( アイランプ フラット300wとの比較写真

通常の撮影では、フラットタイプのライトは使いやすいですが、時にもっとスポットライト的に使いたい場合があります。そんな時は、どうしたら良いのでしょうか!?















その答えは簡単! 筒状の黒ケントをテープで止めて、いわゆる「スヌート」を作りましょう!

アイランプだったら、こんなことやったら一瞬で燃えてしまうでしょうけど、このLED電球は、燃えるほど熱くなりませんから、こんな簡単かつ大胆なことができるのです。















LED電球を、1.35m幅の背景紙(白)に1m離れた場所から照射します。 「スヌート」なしだと、1.35m幅は余裕でカバーしてますよね。

それでは、「黒ケント筒のスヌート」をつけてみた効果はというと….













円形に美しくスポットになりましたぁ!

ちっくら、頭の片隅で覚えておくと、いざという時に役に立つ技でしょう。。(今回の筒の長さは、12cmほど..)













【ご注意!!!】

LED電球の金属製パーツ(ヒートシンク)には、「冷却溝」があります。内臓ファンの風が、この溝から出てくる仕組みですので、絶対に塞がないでくだされ!(避けてテープを貼るように..乳白アクリル部に貼ってね…。)


※紙スヌートは「撮影用のみ目の前」でご使用ください..。(通常、燃えたりはしませんが、念のため..)








↓ 今回のロットも売切れ間近か!? ということは、またまた売切れ期間ができる可能性ありかも..
45wled-ra90_03_l 039
撮影用大光量45w 高演色LED電球【Ra95/E26】


※類似商品にご注意!外見は「同じ」で高演色(Ra95)ではない商品が他で売られているようですが、それは中身が高演色LED素子ではないので、ご注意ください。( 100V仕様で、高演色Ra95以上なのは「039(ブランド名)」と記されたものだけ!









shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: LEDライト機材, プロ用LED照明機材 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*