爆光ソフトボックスを「真トップ」で使うと「おくだけ商品撮影」ができちゃぅ!


red-shoes01








よくある小テーブル(幅80 × 奥行60 × 高さ72cm)に、白ケント紙(四六判 = 788×1091mm) を引き、壁(間仕切り)にテープで固定し、アールを作ります。

アルミ・ハイスタンド 115 – 260 の横穴に、15mmアルミロッド(12インチ/約30cm) を差し込み、硬く固定します。

そこに、爆光ソフトボックスE26ソケット 4灯式ソフトボックス [SQ60cm] に、撮影用大光量45W高演色LED電球【Ra95/E26】(039ブランド) を4発入れたもの )を、「真下」にフリ、取り付けます。








red-shoes03_300px

つまり、このように、です。 ※ロッドに傷がつくほど、しっかりノブを締め付けてください。









あとは、ソフトボックスの真下に商品(被写体)をおくだけ。。

【ポイントはたった3つ!】

①必ずカメラを三脚で固定すること。
②ソフトボックスの左右前後の中心に「被写体」を置くこと。
②カメラを覗きフレームを決めたら、フレームギリまで、
 ソフトボックスを下げること。







じゃあ、実際、被写体を「掟」に従い、置いて撮ってみましょう。







red-shoes02









「おくだけ」で、VOGUE風になりました!(言い過ぎww)

ちなみにこれは、幅30cm × 高さ30cmの被写体です。40cm弱の被写体であれば、この60cm角のソフトボックスのトップライトでカバーするでしょう。

※今回の撮影では、レフ板は使っておりません。







ところで、ど~やって靴が立っているのかって!? それはプロだからこそできる「壮大なギミック」で立たせていたのであった…。







HightStand アルミ・ハイスタンド 115 – 260

1333 15mmアルミロッド(今回のは30cmのやつ)

265mm突き出すだけでブームがいらないこともある!


真トップで使えば、万能物撮りライティング!
e26softbox-sq60cm_001 E26ソケット 4灯式ソフトボックス [SQ60cm]

Ra95の高演色! 45w大光量(360w相当)! みんな欲しいぜ!
45wled-ra90_03_l 039
撮影用大光量45w 高演色LED電球【Ra95/E26】


※類似商品にご注意!外見は「同じ」で高演色(Ra95)ではない商品が他で売られているようですが、それは中身が高演色LED素子ではないので、ご注意ください。( 100V仕様で、高演色Ra95以上なのは「039(ブランド名)」と記されたものだけ!





shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: LEDライト機材, プロ用LED照明機材 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*