iPhone4S・iPad2カメラの焦点距離(35mmカメラ換算)を探る! …と、iPad2カメラがあまりにも酷い件・・;;



iPhone4SやiPad2のカメラの焦点距離(35mm換算)っていくつなんだろう?
と思った人はいませんか?

私も少し気になったので、
35mm判フルサイズカメラ(ニコンD3)と比較実験をすることにしました。

仰々しい装置のようですが、なるべく同ポジションで固定し、正確な比較をするためにこうなっちゃったんですよ。(弊社取扱い機材を駆使しております。。)


まずはカメラにショートズーム(Nikkor17-35mmF2.8D)を装着し、ライブビュー状態でズームを回し、iPhone4Sのモニター画角と合わせてみます。


アスペクト比(縦横比)が違うカメラ同士なのでおおよそですが、
iPhone4Sカメラの焦点距離は33〜32mmだと推定できます。


次にiPad2のカメラを検証してみましょう。
先ほどの、iPhoneとフルサイズカメラのビュー画面の写真をみると、
iPad2のほうが狭く写っていることが分かります。
つまり、33mm以上のレンズということになります。



あいにく、24-85mm等標準ズームを持っていないので、
かわりにNikkor45mm F2.8Pを装着してみます。


う〜ん・・・・iPad2のほうが、少し広いような・・・・。



やはり、45mmよりわずかに広角であるといえるでしょう。
私の勘では40mmまでワイドではなさそうなので、
iPad2の焦点距離は43〜41mm程度では無かろうかと・・・・。
(少しフレームがズレていました・・すみません!)

【iPhone4sとiPad2レンズの焦点距離】
iPhone4s = 33〜32mm(35mmカメラ換算)
iPad2 = 勘を使った推定43〜41mm(35mmカメラ換算)



とまぁ、焦点距離のことはココまでにして、、、、
今回の実験をしてみて、他に重要なことが分かりました。。

それは、
iPad2カメラの写真が異常に汚い!ということです。
(前から悪いなぁ・・・とは思っていたのですが・・)
露光調整もイイ加減だし・・。写真はガシガシだし・・・・。



iPhone4Sは、あんなにキレイなのに・・・・。

それもそのはず!画像をみて、960×720pix(69万画素)しかないのは驚きました。
もはやこれは現代のカメラではありません!
17年前に発売された、CASIOのQV10よりちょっといいくらいです。。。。
iPad2の画面は1024×768pixですから、表示サイズにも満たない・・・・なんだ??なんだ???



皆さんに体感してもらおうと、この写真はiPhone4SとiPad2の写真を同率で縮小したものです。
ね?ヒドいでしょ?

iPhone4S=3264×2448pix iPad2=960×720pix

ツーワケで、、、、
iPad3のカメラは、劇的に良くならなきゃウソでしょ??



【今回登場している弊社取り扱い商品】
iPadを固定してる機材→Jaws Clamp for iPad
Jaws Clampを支えている機材→スーパーUZUMASAヘッド Kit
iPhone4Sを支えてるアーム→シネアームキット-1
Iphone4Sを挟んでいるクリップ→iPhoneでも使える接続系キットα
ダボ受け→16-17mmダボ・メスメスアダプターHG


 

カテゴリー: 機材教室, プロ iPhone カメラマンへの道。 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*