【3630万画素+ライカ・ハッセル・ニッコールレンズ、50mmレンズ撮り比べ!(比較用フルデータDL有)】晩秋の紅葉をD800Eで撮って比べる。


DSC_8443


秋ですなぁ〜。。うんうん、秋です秋です。。


てなことで、3630万画素カメラのNikon D800Eに、とろ〜り魅惑の写りライカ ズミクロン-R50mm・世紀の銘玉だけどデカすぎる50mmハッセルブラッド カールツァイス T* ディスタゴン50mmF2.8・日本光学(Nikon)純正レンズ、AF NIKKOR50mmF1.4D、この3本の50mmレンズを使って、紅葉した木々の写真を撮ってみることにしました。


今回は、絞りの値を全てF8で撮ってます。ちゃんとちゃんと誤摩化しなく写る絞りです。だから、差が分かりにくいかもしれませんが、何らかの差が出るかもしれません。(開放対決だったらかなり違うとおもいますが、今回敢えて・・)



DSC_8450


D800Eを三脚で固定して、同じ場所を撮ってみました。

・カメラのデータも3本とも合わせています。(F8 1/13秒 ISO100)
・真ん中あたりの赤い葉っぱに、拡大ライブビューでフォーカスを合わせています。(開放でフォーカスとってます・・)


上から、ニコンレンズ→ライカレンズ(ズミクロン-R50mm)→ハッセルレンズ(ディスタゴン50mmF2.8)の順番で貼り込みました。尚、クリックすると幅2400pxの大きな絵がご覧いただけます。ではでは、どーぞ!(RAW現像時に明るさだけ同じに見えるように合わせています。コントラスト・彩度・WBは皆同じ設定)


NIKKOR50D_koyo


SUMMICRON50_koyo


Distagon50_koyo


相変らずD800Eは細かく写ってますよね〜。。でも、拡大(写真をクリック)して、幅2400pxの画像がみてもレンズの違いは、私にはさっぱり分かりません。。。絞って遠景ですからねぇ・・。


ということで、今回は特別にぃ〜!細かく比較したい神経質な人用にぃ〜、、上記3本のレンズ撮影のD800Eフルデータ(4912*7360px)をダウンロードして比較できるようにしております。比較好きの方は、パソコンでDLして細かーいところまでチェックしてくだせい。


D800E 3630万画素jpgデータダウンロード(42MBzipファイル)


なんか、違いがあれば、コメント等で教えてくださいな・・・・。。




“ハッセルブラッドレンズ>ニコンF マウントアダプター(三脚座付)”売場

“ハッセルブラッドレンズ>EOSマウントアダプター(三脚座付)”売場







【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: カメラ&レンズ, キルフィット マクロキラー&ツァイスレンズ, ニコンD810・D800E・D800, ライカレンズ パーマリンク

【3630万画素+ライカ・ハッセル・ニッコールレンズ、50mmレンズ撮り比べ!(比較用フルデータDL有)】晩秋の紅葉をD800Eで撮って比べる。 への1件のフィードバック

  1. SHINYA のコメント:

    ディスタゴンはぼけぼけですね。
    ニッコールも頑張ってますけど、左下は片ボケ?
    ズミクロン 中心部、周辺部完璧に解像してますね。素晴らしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*