世界一の「レバニラ定食」の写真を目指せ!「美しキット2灯」作例、日本唯一のレバニラ専門店らしいよ。



一ヶ月ほど前のこと。埼玉県の「清瀬」で仕事で「レバニラ定食」を撮る案件がありまして、撮った写真がこの写真です。 ※ 複数の読者の方に情報の間違いをご指摘を受けました。。なので打ち消し線を入れさせていただきました。清瀬は埼玉ではないそうです。埼玉県様には大変ご無礼をいたしました…。いや、清瀬様にご無礼を….。どっちに謝ればいいのかわからない..というパラドックスに..。いずれにしても、間違いをご指摘いただいた方々には感謝いたします。

「えーー? レバニラ定食を撮るのになんで清瀬までいかないといけないの?」ってのが、依頼を受けた当初の素直な感想。。ですが、編集者曰く「日本唯一」のレバニラ定食専門店とのこと、、えーそれ、なんなん的に思いましたが、ま、これもお仕事。夜遅く、西武清瀬駅に行ったわけです。


お店に入り、おおよその照明のセットを組み上げ出てきた「レバニラ定食」を見て驚きました。。確かに、今まで見たレバニラ定食とは明らかに違うその神々しい姿。なんだなんだ、って感じです..。

一通り、撮り終えたところで、そのレバニラ炒めをいただくと……..ビックリするほど美味いんです! 私の知っているレバニラの常識を覆覆されました。試食なのに、箸が止まらなくなるほど…………。


これは世界一のレバニラ定食の写真を撮らなければ! って思いになりまして、もう一度出来立てのヤツを撮らしてほしいとご主人に無理をいって、再度作っていただきした。

で、撮ったのがこれ!

SONY α7RII [ ISO100 1/30sec ] + LEICA SUMMICRON-R35mm [ f5.6 ]

世界一かどうかはわかりませんが、ま、美味しそうでしょ!?(出来立てなので、湯気もちゃんと写っております)

そりゃそうです、本当にびっくりするほど美味しいんですからね。

で、ライティングは、先ほどからお見せしている現場写真の通り、「 美しい光の撮影照明キット 」を「 T字棒 58 」を使い、メインのトップライトを作り、もう一つの「 美しい光の撮影照明キット 」を、編集者がモニタを見て、良いところに私が手持ちで「後方サイド」から照射し「純正赤外リモコン」でシャッターを切るといったことをしました。狭い店では臨機応変に手持ち照明するという判断が必要です。(なので、リモコン的なレリーズは常に用意しています)

ストロボで照明された写真にはない「優しさ」が写っているようにおもいます。(バッファリンかよ..)


埼玉の清瀬ってとても遠いところですが、この「レバニラ定食」を食べるためにだけでも行ってもいい価値があると、、、、、本当におもいます。(← マジでオススメ! まだ dancyu (ダンチュウ) にも、バレてないようですし…)


↓ 2019.5.7 現在「折スタ バージョン」のみのご提供です
美しい光の撮影照明キット



 T字棒 58






nomi

new-blog

【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: LEDライト機材, プロ用LED照明機材 パーマリンク

世界一の「レバニラ定食」の写真を目指せ!「美しキット2灯」作例、日本唯一のレバニラ専門店らしいよ。 への1件のフィードバック

  1. けいらく のコメント:

    先日は最高のワンショット!ありがとうございました
    このページの 「埼玉の清瀬」は誤りで
    清瀬は一応「東京都」です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください