面光源の大きさで写り方に違いがあるのか!?





弘前からりんごが届きました。(箱で大量にです..)

その中の「青りんご」を1個取り出し、大きさを測ってみると「高さ=10cm 幅=9cm」でした。

このりんごを被写体にして、大きさが違う3種類の「照明機材(LED)」で照射して、撮り比べてみたいとおもいます。ちなみに、TOP画像の「被写体:面光源」の比率は正確。 面光源の照射カバーについて理解を深めるのに役立つでしょう。










それぞれのライトを、被写体の「真トップ」に配置し「フレームぎり」まで寄せて撮ってみましょう。












面光源の大きさで、同じりんごの表情がここまで変わるんですね。。(全部、レフなしです)









横に並べて比較しやすいようにしました。

一番小さい「Vpad-112」は、「りんご」の大きさと同等の前後しかないので、被写体をカバーして照射しているとはいえない。

「Vpad-350」は、「りんごの倍以上」の大きさ(長さ比)があるので、被写体をカバーできているといえる。

さらに大きい「50cmソフトボックス」は、倍以上どころか、5倍以上ありますから、りんごを優雅に隅々まで照射している。

・ ただ、カバーしているが「50cmソフトボックス」より小さい「Vpad-350」のほうが、立体感があるように見える。






えー、なんにしても、

被写体をちゃんとカバーするには寄せても「倍以上の面光源」が必要!

ってことをおぼえておいてくださいねー!(これが肝心..)



初心者でもわかる小物ブツ撮りの奥義!
→【不定期連載】「ブツ撮りの基本」カテゴリーリンク


【角型】フラットパネルLEDビデオライト
「Vpad-112」ポータブル

↓ 別途バッテリー(と充電器)が必要です。
Amazon NP-F550互換系リンク(一番薄いヤツ/2200mAhほど) 



撮影用【角型】フラットパネルLEDライト
Vpad-350(白) Vpad-350D(色温度可変型)





↓ 2018.11.8現在、売切れ中の機材多数あり、ですが..再入荷の日も遠くないですよ!
New!
50cmソフトボックス(E26ソケット一体型折畳式)


  039|撮影用大光量50W高演色LED電球
Sh50Pro-V(調光タイプ)Sh50Pro-S


【軽スタ】 軽量ライトスタンド 70-200

このセッションまとめるとコレ! ↓


【スマホでもOK!】美しい光の撮影照明キット


★強力フレキシ棒20 と 28★





nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: LEDライト機材, 【ブツ撮りの基本】, プロ用LED照明機材 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください