カメラの上に固定する機材を少しでも低くした〜い!シューマウントアダプター《シングルリング》








一眼動画を撮るときにとにかくよく使うのが、カメラの上のホットシュー。本来クリップオンストロボの席なんですが、マイク、外部モニター、ポータブルLEDライト、、など、、今の時代、とにかくこの場所はとっても忙しいのです。

何かをつけるには、まずはカメラの頭のシューに、ホットシューマウントアダプターII型(従来型)などを使い、「1/4インチねじ(カメラねじ)」を突き出すことから始まります。











ですが、フツーのその手の機材を使うと、思いの外上の方になってしまいます。上に上がれば上がるほど、バランス的に不安定になります。

なので、できる限り低くしたーい!って人、まぁまぁいらっしゃると思うんですよね〜!










というわけで「シューマウントアダプター《シングルリング》」を発売することにしましたんですよ!

分解写真を見てもらうと、フツーのやつよりリングが一枚少ないことが分ります。
通常、下側(シュー側)と上側(ねじ側)にロックがあるのに対して、《シングルリング》は、下側(シュー側)だけにしかロックがありません!

何を意味するかというと、上に突き出たねじに装着する機材が任意の「水平軸」の方向を決めて止めることができないということになります。このため、上固定機材は、どこに向くかは「成り行き」となってしまいます。

しかしながら、通常ここに装着するものは「自由雲台」など、それ自体が水平軸の任意固定もできる仕組みになっている機材が多いです。なので「上のロックが不要!」ってことが多いってことですね。

上ロックがなくてもいいなら、もっと高さをさげられるじゃん!!

ってのが、今日の商品の特徴なんですよ〜!












シネアームキットなどのアームは、不安定になりやすいので、ちょっとでも低くしたいですよね!?












もちろん、自由雲台もできるだけ「低姿勢」でいてほしい!!

わずか「1cm程度」の高さの差ですが、この1cmは「安定」にとって、とっても大きな距離なんですよ〜!!!(見た目もスマートになるという副産物もありますよ..)













よく使うプロの皆様なら、一見変と思われるこの主張、お分りいただけますよね!?(ねじでもねじ穴でも、低くなります!)
※ カメラねじメスメスアダプター併用時






New!シューマウントアダプター《シングルリング》

1081 ホットシューマウントアダプター II型

カメラねじメスメスアダプター

リニューアル・ページ! シネアームキット(統合)

↓ いちお、コレも..
【丸型】フラットパネルLEDビデオライト
「Rpad-112」ポータブル





shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: 接続系機材の世界, ホットシューアダプター パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*