LEDスタジオライト Sh1000kで撮った「西洋絵画風モード写真作例」








えーと、この前撮った写真作品です。
よく見るストロボで撮ったヤツと雰囲気が全く違いますよね!?












その秘密は、この静かな最新LED「Sh1000k」1灯で撮ったんですわ..。同録だけじゃなく、写真撮影でも役に立つんですね。。












デカ丸アンブレラ METAL-150 」に反射させて照射しました! けど、コイツは、しばらく売り切れの上、しばらく入荷の見込みがないので、同じようなことをしたければ、一つ大きいサイズの「 超〜デカ丸アンブレラ METAL-189 」を使ってください。効果はほぼほぼ同じですから…。(ただ、バカでっかいですけどね…これも売り切れると、再入荷の見込みがないので、早いものがちね。)












もう一枚、こんなのも同じ方法で撮りました。

今回、「西洋絵画風テイスト」にしたので、「色」を極端にずらしております。Sh1000Kの光色が悪いわけではありません。。なので、元の白色は、「素晴らしくニュートラルな白色」ってことをご承知くださいねー!(コントラストも高めに仕上げていますね..)

ストロボとは、定常光のLEDは「光質」が全く違います。ストロボはエッジの効くようなシャープな写真が撮れることに対して、LEDを含め定常光ライトは、闇に溶け込むようなとろり感があるといえるのではと思います。

見える光で、光にとことんこだわった写真作品が撮れるこのスタジオライト! ストロボが時代遅れの光になっちゃう日も遠いことではないかもしれませんね..。(ファッション写真で、α9の高速連写が使えるなんて、このうえない幸せでもあります!!)






039
LEDスタジオライト Sh1000k(静音設計 100W/CRI≧95)


超〜デカ丸アンブレラ METAL-189



shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: LEDライト機材 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*