「美しい光の撮影照明キット」で深まる秋を先撮り!








去年11月に採取した「落ち葉」を35cmくらいのガラス花瓶に入れて、「深まるはずの秋」を先撮りしてみました!











照明(ライティング)は、「白背景紙」の前に被写体を置いて、「美しい光の撮影照明キット」を、横からポーンと当てただけなんです! 実にカンタンでしょ!?

フェルメール的にいうと、「小さな窓」に際にある小さなテーブルの上に、花瓶を置いたようなもの。












少しだけコツを解説すると、ライトの後ろ橋を花瓶(被写体)の後ろ面に合わせ、ライトをカメラ方向に振っています。こうすることにより、被写体には光を与えつつ、背景の「白」に光が届きにくくなり、「濃いグレー」のグラデーション背景になっています。わかりますかね?

このように、1灯ライティングの場合、背景に漏れる光をコントロールすることにより、白をグレーにしたり、グレーを限りなく黒いグレーにしたりできます。

オベンキョになりましたかね!?

なお、今回、レンズに光が直撃しているため、撮るときに光とレンズの間に「黒紙」を入れて、きっちり「ハレ切り」をしました..。






↓ コレでサイド光を作れば、フェルメールチックなアートっぽい写真が簡単に撮れたりするよ!(iPhoneでもOK..)
【スマホでもOK!】美しい光の撮影照明キット





shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: LEDライト機材, プロ用LED照明機材 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*