LEICA-RレンズをNikon-Fマウントにする「改造マウントパーツ」が再入荷しましたよ。


               

ニコン様が、やっとこ、だされたフルサイズミラーレス機。3年遅かった感は否めませんが、マウントを大きくされた点は「英断」だと思います(新たな「Zマウント」)。ただ、これまでの「Fマウントレンズ」を使うには、「FTZマウントアダプター」をかます必要があるようです。







で、そんな話をしてなんなんですが、今日の話はその「Zマウント」には全く関係ありません。
どちらかというと、ニコン様伝統の「Fマウント」関係のお話です。

ミラーレス機が新マウントに以降したところで、一眼レフも平行して販売していくそうなので、
しばらくは「伝統のFマウント」は健在であるといえましょう。








ああぁ! 伝統のFマウントのNikonF3に何故か「ライカ ズミクロン-R35mmE55」がぁ!!!
Nikon-Fはフランジバックが長いから、マウントアダプターは存在しないはずなんだが….。







今度は、NikonD810に「ズミクロン-R35mm」がぁぁ!










実は、このライカ-Rレンズは、「改造パーツ(マウント)」に付け替えられていたんですね..。

随分前から、この「LEICA-R – Nikon-Fマウント(改造パーツ)」を取り扱っていましたが、長らく「品切れ」をしておりました….。

この度、やっと、やっと「再入荷」を果たしましたので、ここにお知らせいたします!(ご迷惑をおかけしました…)





LEICA-R_NikonFmount_007





ちなみに私、中居が所有の「ライカ-Rレンズ」は、このパーツを使い全て「Nikon-F」マウントに改造しています。(とはいえ、今ではそれを「SONY Eマウント」で使っているという理不尽がおこっていますが..)










今ならあります「高精度」な改造パーツ!!
あるうちゲットでお願いします!!(切らすと今回みたいに長らく品切れてしまふかもなので..)





Leica R LENS ⇒ Nikon Fマウント(改造パーツ)


ズミルックス-R35mm、ズミルックス-R50mm、エルマリート-R24mm等、一部のレンズでは、ミラーが当たるため、後玉のレンズガードを削る必要がある場合がございます。また、1カムレンズでは、カムをヤスリで削り落とす必要がある場合が多々ございます。

「絞り」は連動しません。(オート絞りは使えない) もちろん、オートフォーカスにもなりません。

改造の手順は、以下リンクに記されていますが、くれぐれも、改造は自己責任でお願いします。









尚、別途、改造途中になくす確率が高い「クリックボール」と「ねじ」の取り扱いもございます。(こりゃ、ありがたいぜ!)


LEICA-R_MountScrew_007ライカ-Rレンズマウント用ねじ(2本入)

ライカRレンズ用クリックボール(4個入り)
↑ 「Leica R LENS ⇒ Nikon Fマウント(改造パーツ)」をお買い上げの方には、おまけとしてこのクリックボールが2個つきます。ので、その場合、これは買わなくても良いですよ。




shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: 悪魔の輪っか、魅惑のマウントアダプター, カメラがニコン用, カメラ&レンズ, ニコン Fマウント・Zマウント, ライカレンズ パーマリンク

LEICA-RレンズをNikon-Fマウントにする「改造マウントパーツ」が再入荷しましたよ。 への2件のフィードバック

  1. 黒くん のコメント:

    コメントさせて頂きます。以前からサイトを拝見させて頂いております。自分はNIKONのF3とレフ機を使っていてカメラ歴は全然浅いのですが、SUMMICRONの50mmやELMARIT60mmマクロのレンズをFマウントにして使ってみたいと思っております。

    各レンズ、カムの違いや前期後期などあるみたいでどのタイプを購入したらいいのか悩んでいて、フィルター径55mmのものがいいかなーと思ってるのですが、例えばMACRO-ELMARIT-R 60mm F2.8の場合、E55のタイプは全てレンズにE55と刻印されてるのでしょうか?

    • 中居 中也 のコメント:

      ズミクロン-R50mmの「E55(フィルター径)」は「3カム」です。改造の際に外す必要のある「カム」はねじ止めなので、改造が比較的簡単なのでオススメします。(E55とは書かれていません)
      E55ではないズミクロン-R50mm(フィルター系43.5mm)は、1カムもしくは2カムで、カムが本体と一体型になっており、ヤスリで削り落とす必要があり、改造はオススメしません(難易度が高い)

      マクロエルマリート-R60mmは55mm径はなく、「E60(フィルター径)」です。3カムなので、ズミクロンE55同様カムが外れます。なので、改造は比較的簡単です。
      後期型(?)は、ELMARIT-R60mmの刻印がレンズ側面になるくらいで、基本構造は変わらないと思います。(前期型はレンズ前面内側に刻印、尚、いずれもE60とは書かれていません)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください