JawsClampを使った垂直ポールへの「真トップライト」の設置案








弊社の取り扱い商品として「Jaws Clamp for iPad」という、長い棒がついたクランプがあります。

取り扱い当初は、この長い棒を利用してiPad(Proじゃないヤツ)を、プロフェッショナル的に頑強に固定する道具として取り扱ったわけですが(そのような道具が世になかった..)、年月を経てその役割は終えた感があります。

とはいえ、このしっかりとした長い棒がついた珍しい「クランプ」として、その存在意義がないわけではありません。











例えばですが、天井-床に突っ張った「突っ張り棒(ホームセンターで簡単に入手可能)」など、垂直ポールにつけると、










30cmほど「水平な棒」を、突き出すことができます。










先端は「16mmダボ(撮影機材規格)」となっているので「照明機材」などが、フツーにつきます。












しっかりした「横棒設置」により、安定して「照明機材」を装着することができます!

今回は「50cmソフトボックス」に「高演色LED電球 Sh50Pro-S」を入れた定常光機材が、安定的に「真トップライト」になります。











安定して「50cmソフトボックス(in 高演色LED電球)」が、「真トップ」にあるということは、生活の上、そして撮影することにおいて、とても役に立つことは間違いないこと(絶対的なこと)ではないかと、私、中居は強く思う次第であります!!






Jaws Clamp for iPad / pikapika edition

New!
50cmソフトボックス(E26ソケット一体型折畳式)


039|撮影用大光量50W高演色LED電球 Sh50Pro-S




shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: LEDライト機材, 接続系機材の世界, アーム, , クランプ, プロ用LED照明機材 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*