ファインアートちっくな肌無修正ポートレイト作例 【高演色LED電球+天使傘+ディフューザ 編】







昨日は、「天使のアンブレラSlkyWHITE-100(直径100cm)」に、「アンブレラ・ディフューザー100cm」に、ストロボを仕込んで、デルモちゃんのファインアートちっくなポートレイトを撮りました。しかも、お肌は無修正! かなりイケてたでしょ!?

ストロボの「傘バン & ディフュイーザ」=「傘トレ(トレペ)」という、お肌をキレイに見せる伝統的なやり方です。

モデリングのために、「高演色LED電球 Sh50Pro-S」を仕込むという贅沢な照明でしたよね!?

ん? ちょっと待てよ!!
ストロボを使わなくても、「ほぼデイライトの大光量定常光」が備わっているわけだからそのまま撮れるじゃん!! と、後になって気がつきました!











というわけで、そのまま「LED電球」をメイン光として考えてみます。。

昨日のライトは、背景用にもストロボを仕込んでいましたが、あらためてLED電球を仕込むのは面倒だったので、背景用照明は省略します。(メインの成り行き白背景)












ちなみに、昨日のはストロボ仕込み用のセットだったので、今日の要件だと、このような道具に省略できます。(E26ソケットの雲台は非力なので、この機材をつけるとギリギリ耐えられる感じです。ソケットは、E26ソケット【STRONG!!】 の方が良いでしょう)












そして、今回使用のスーパーカメラの「SONY α9」の「シャッター方式」の設定を、「メカシャッター」→「電子シャッター」に変更します。
普段は「メカシャッター(フォーカルプレーン)」は、ほとんど使いません!っていうか、使う必要がないからです。メカを唯一作動しなければならないのは唯一「ストロボ同調」のときだけです。(← なので、昨日は使った..)

この電子シャッターは、「アンチディストーションシャッター(センサー)」なので、速いものも歪みませんし、蛍光灯のフリッカーも出ません。(フツーのフルサイズセンサーの電子シャッターなら、この手のものに極端に弱いです..)※厳密にいうと、歪みはないことないけど「フォーカルプレーン(メカシャッター)」の歪みより、少ないとおもいます。






さてさて、お待たせしました、今日の本題!
定常光である、高演色LED電球(SH50Pro-S)を1灯だけ仕込んだ、「傘ディフューズ」ライティングはどのように写ったのか!? ・・・・・とくと、ご覧ください。









とろけるような、優しい光ですよね!? やっぱ見える光は、いーじゃないですか!? これからはストロボ不要かぁ!?(今日も、肌修正はなしですよ)

正直申し上げますと、昨日の撮影条件とは少し違います。「ISO100 → ISO400」となりまして、絞り値も「f4 → f2(開放)」にしております。尚、シャッタースピードは「1/125秒」。

ISO400で開放ですから、撮影条件としてはギリですかねぇ。。まぁ、たった1灯でこれですから、定常光としてはスゴイことなんですけどね。










こちらは「ディフューザ」を外し、LED電球の「傘バウンス」のみです。
LED電球+「天使のアンブレラ」のバウンスだけでも、かなり美しい光だとおもいます。セットも簡単ですし、実用的ですよね。ちなみに、光量は1EVあがって、シャッタースピードが「1/250秒」になりました。

瞬間光のストロボ光では起こりにくい「被写体ブレ」が発生するようになりました。(1/250秒でも、この距離だとねぇ..)どーしても、きっちり絵を止めたい人は「ストロボ」を使う方がいいでしょう。ですが、ボクは個人的にはこの「ブレ」も、自然でキライじゃないんです。(光質もLED電球の方が明らかにまろやか…ストロボにはないヌメーとした表現ができるとおもいます)













最後に並べてみたのは、
LED電球バージョンで撮った「わずか1分間」の撮影カットです。1分でRAW300枚以上撮れていました..。ストロボのリサイクルタイムを気にせず、法定速度超えでぶっ飛ばせるのは「α9」ならではの、快感でもあります!(10コマ/秒では、こーはいかない..)

↓ ちなみに α9の最速のシャッター音(参考)


本来、私はモーターも使わずに、一枚一枚シャッターを押していくスタイルでしたが、「20コマ/秒」では、もっと洗練されたセレクトができることで、さらなる高みを目指せることを感じる今日この頃なのでありました。。



やっぱ、α9じゃ、圧倒的に定常光の方がいいかも..。それに当たり前だけど「見える光」は良い! 見えるとライティングの精度があがるので、これからの光になると予言します!(なんだったら、動画も撮れるしね…)




ファインアートちっくな肌無修正ポートレイト作例 【ストロボ+天使傘+ディフューザ 編】




【新型】天使のアンブレラ Silky WHITE-100

アンブレラ・ディフューザー 100cm

撮影用大光量50W高演色LED電球
Sh50Pro-S & Sh50Pro-V(調光タイプ)


039|E26ソケット【STRONG!!】
(メスダボ仕様/ねじ穴付シュートダボ付)


E26ソケット (16mmメスダボ付)

軽スタ】 軽量ライトスタンド 70-200





shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: LEDライト機材, 最強!スーパーアンブレラ, カメラ&レンズ, ソニー α9 & α7 & α7R & α7R II & RX0, プロ用LED照明機材, ライカレンズ パーマリンク

ファインアートちっくな肌無修正ポートレイト作例 【高演色LED電球+天使傘+ディフューザ 編】 への2件のフィードバック

  1. hb23 のコメント:

    ありがとうございます、とても参考になります。
    このセットで全身までは流石にきびしいでしょうか。

    • 中居 中也 のコメント:

      このクオリティで全身はカバーしません。上下2灯は必要です。ただ光を離せば全身写真自体は撮ることができます。写りかたは変わってしまいますけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*