世界最小レベルのアンブレラホルダー「アンブレラキューブnano」








昨日、ご案内したアンブレラホルダー「パン棒付スピードブラケット」は、
史上最も使い勝手の良いアンブレラホルダーと考えています。

たいして、今日はご案内のホルダー「アンブレラキューブnano」は、「世界最小レベル(本当は世界最小と言いたい..)」のアンブレラホルダーだとおもいます。

写真を見ていただくだけで、驚くほど小さな物体であることがおわかりになるかとおもいます。しっかりとしたアルミ製で、その重さは「わずか63g」しかありません。












例えば、この小さなホルダーはこんな風に使います。
まずは「三脚の雲台」に取り付けます。(ホルダーの底ににねじ穴があります)












ホルダーの先端のアクセサリーシューに「無線発光できるクリップオンストロボ(写真は、V850II」を取り付けます。












ホルダーの傘穴に、アンブレラのシャフト(8mm芯)を差し込み、ノブを締めて固定します。












と、オフカメラフラッシュの「傘バウンス」が出来上がりました!!

つか、普段必ず持っていく「三脚」を利用すれば、
「アンブレラキューブnano」さえあれば助かるってことです!!(もちろん、「クリップオン」「傘」も必要ですけど..)

※雲台のねじをしっかり締めれば、ノーマルアンブレラでは、ちゃんと止まります!











また、信用できる「先端ねじ」を有するライトスタンド(例えば自重640gの軽スタでは、そのまま「アンブレラキューブnano」をねじこみつけると、、












ミニマムな機材で「傘バウンス」が可能となります!
え?? これじゃあ、上下にふれないじゃないか!?って???

「水平振り」だけで、十分の現場は思っているより多いのですよ。。(プロの方なら、ご存知かと..)

このホルダー自体は「角度調整機能」はありません。小さくするために「角度調整機能」はあえて捨てたのです..。クリップオンで「傘」が使えるようにする使命だけを背負った、ミニマムなホルダーなわけですよ。。全国の「撮影機材ミニマニスト」に捧げます…。







アンブレラキューブ nano

【新型】天使のアンブレラ Silky WHITE-100

軽スタ】 軽量ライトスタンド 70-200





shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: ストロボ&フラッシュ関連, クリップオンストロボ用アクセサリー, 頃合いの良いアンブレラホルダー パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*