50cmソフトボックス(LED電球用)でクリップオンを使う方法



先日発売されたLED電球用ソフトボックスの50cmソフトボックス(E26ソケット一体型折畳式)です。50cmの真四角の面光源です。




ディフューザーの皮を剥いでみると、




中には「撮影用大光量 45W高演色LED電球」がセットされていました。





LED電球を外してみると、





E26ソケットがでてきました。(当たり前だけど..)今日はここに当たり前ではないものを装着します。





当たり前では無いものとは、これです!!「へんちくりん」な形をしていますよね..。





とりあえず、つけてみましょう。





付きました!! で、ここには一体何がつくのでしょうか?





それは、クリップオンストロボです!!





光りました!! でもこのままじゃ、ディフューザー皮までの距離が近すぎるのでは!?





そこで、クリップオンストロボの頭を曲げてみます。





なるほど、横にバウンスさせるわけですね!? でも、こんな安易な方法で大丈夫でしょうか?





ディフューザ皮を取り付け、小さく光らせてみると「光ムラ」が確認できます。





大きく光らせてみると、ムラは見えなくなりました! 今回は、「細かいことは気にしない作戦」です。






スタンドに「★強力フレキシ棒20★(小さい方)」をつけて「真トップ」というライティングで撮ってみましょう。
ここんとこの詳しくはこちら→ 50cmソフトボックス(E26ソケット一体型)を「真トップ」にするには!?





ストロボでも「T-REXくん」は、「レフ無し」で上手に撮れましたとさ…。
「細かいことは気にしない作戦」、大成功ぉ〜!!







「へんちくりん」な形の正体はコレ↓
E26ソケットシュー(039)

New!
50cmソフトボックス(E26ソケット一体型折畳式)


SBに入れて真トップにすると発熱のため、「自動消灯」することもあるけど、
冷めると再点灯します。安全のため、許してね…。(夏場は特にね..)↓

撮影用大光量 45W高演色LED電球【Ra95】

★強力フレキシ棒20★(今日のは小さい方)

ショートダボ(ねじ穴付)

軽スタ】 軽量ライトスタンド 70-200


shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: LEDライト機材, ストロボ&フラッシュ関連, クリップオンストロボ用アクセサリー, ソフトボックス, プロ用LED照明機材 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*