初心者のための「iPhoneでキレイな商品撮影法」の研究【その1】








iPhoneで簡単にキレイに「商品撮影」ができないか?

この話はプロなら、そんなに難しい話ではありません。ただ、よく知らない人でも、「キレイな商品撮影」ができるように、、、ということをお教えするのは、なかなか難しいことなんですよぉ。
というわけで、このことを上手に伝えるために、色々な角度からアプローチしてみたいとおもいます。



お題は「写真のビギナー様でも、iPhone手持ち撮影で、簡単にキレイな商品撮影をしていただくこと!」につきます! 私も探り探り、探していこうと思っております。そのプロセスもブログ記事にさせていただきます。


まずは「白い撮影場所」を作ります。80×60cmの「白ケント紙」を壁に貼り、80×60cmのテーブルに「アール」を作って撮影台を作りました。






※この写真はプロ的にちゃんと撮っています(iPhoneじゃないよ…)






今回の被写体は、有名恐竜の「ティラノサウルスの模型(T-REX)」です。体長20cm強と、まぁまぁ大きいもの。高さも15cmほどありますかね。。












使用iPhoneは「iPhoneX」。この現場写真では便宜上、固定をしていますが、
あくまで「手持ち撮影OK!」を目指しています。(iPhoneXの手ブレ補正にも頼っています)

まずは、セットした「白背景」セットに「T-REX」を置き、「地あかり」つまり、室内灯(直管蛍光灯数灯)だけ、、、、ま、お世辞にも良い照明とは言えない状況(というか、劣悪環境..)で撮ってみます。

あえて、皆さんのお宅のリビングなどで、「なーんも、考えずに撮った」ことを想定しました。






iPhoneXの(1×)レンズ。28mm相当のワイドです。シングルレンズのiPhoneだと、こうなります。






iPhoneXの(2×)レンズ。56mm相当のやや望遠のレンズです。商品撮影では、やや望遠を使うことが一般的なんですよ。(なので、Xでない場合、デュアルレンズのplusが欲しいところですかね..)






「2xレンズ」で撮ったので、余計なものが写らずに見やすい写真になりましたが。「白い背景」で「全自動」撮ると、「被写体」が暗くなります。iPhoneの標準カメラには、「露出補正」なる機能があるので、少し明るくしましょう。






随分明るくなりました! ですが「素人写真丸出し感」は否めません….。「地あかり」撮影ではこれが限界か!?






そこで、さらなる高みを目指した対策を考えました!

PICSPLAY2

iOSアプリの「PICSPLAY2」というものを使います。これは「写真編集アプリ」です。






プロでしたら「明るさ」「コントラスト」「ホワイトバランス」を調整して、うまくコントロールできるのですが、ビギナー様にそれをお教えするのは難しいと考え、今回はこの作戦をとります。

この作戦とは、、このアプリの「自動補正」というボタンを押すだけ!!






「自動補正だけ」なのに、かなりのブラッシュアップ効果がありました!!




ま、影がいっぱい交差して、汚い(うるさい)感じはアレですけど..照明に関する努力は「0」なので、いい方でしょう!

※この「PICSPLAY2」は、お金を払って「Pro版」にしないと、右下に「MADE WITH PICSPLAY」という文字が印字される仕様のようです。気に入った人は、残念ながらお金を払う以外ありません!










これまでは「照明」ということを全く考えずに、室内灯だけで、どこまでキレイにできるか!?をやってきましたが、限界があることがわかりましたので、あきらめてちゃんと「照明」をしてみることにしましょう!

上から、どーん!と、「撮影用45W高演色LED電球」を「やや左上」から降り注がせました! 一番簡単な「照明技」かもしれません。さて、結果はどうか!?(右側には、スチレンボードの「レフ板」を置きました)





とんでもなく明るく、色がいい「LED電球(照明)」をどーんと当てただけあって、iPhoneの「露出補正(明るく)」だけで、かなり「明瞭な」ティラノサウルスになりましたね。

さらにさらに、先ほどのファインプレーをした「PICSPLAY2」の「自動補正」をすると、どーなるか!?





う!! iPhoneアプリの「自動補正」で、ここまでできるとは、、、、、正直驚きました….。

プロの仕事が「やばいかも」とおもう「やぶ蛇」な記事になりました……..。





撮影用大光量 45W高演色LED電球【Ra95】

★強力フレキシ棒20★(今日のは小さい方)

ショートダボ(ねじ穴付)

↓ 間も無く入荷いたしやす!
1304_L 【軽スタ】 軽量ライトスタンド 70-200






shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: LEDライト機材, プロ用LED照明機材 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*