ライカ ビゾ用レンズ エルマー65mmの全絞り(f3.5〜f22)の「紫陽花」の作例写真比較




ライカのビゾフレックス用レンズ「エルマー65mm F3.5(初期型/白)」です。(ビゾ用と略される場合が多い)

この写真は、ブログを書いている喫茶店のテーブルの上でiPhoneXで撮ったものを抜いたものです。テキトーな照明なのであまり美しく写っていないことをお許しください。

銘玉と誉れ高きレンズで、その「独特の写りの素晴らしさ」にはいつも惚れ惚れします。そのため、中居はこのレンズのことを「エルマー様」と「様」づけで呼んでいます。(エルマーという名の付くレンズは他にもあるので混同しないでね..)



梅雨の時期ですし、今日は「エルマー様」を使って、旬な花「紫陽花(あじさい)」を撮ってみることにしました。

「エルマー様」には、F3.5からF22まで「絞り」があります。
その「エルマー様」の「全絞り」で撮り比べた「作例写真」を、
全て見ていただきましょう!


※とかく、このレンズの作例は「開放f3.5」のが多いので珍しいでしょ? 全絞りってのは..




三脚 = DIGIPOD アルミ4段三脚【売場】 雲台 = 高精度3WAY雲台 prospine P-N75ALP【売場】





全て同じフレーム(構図)にするため、三脚に固定して撮影をおこないます。(もちろん「ブレ防止」もかねてます。ちなみに、撮影距離は70〜80cmってとこかな..)





Eマウントアダプター(ビゾ用)【売場】 ContaxG用非純正メタルフード(望遠用)【売場】
41-43mmステップアップリング【売場】 43-46mmステップアップリング【売場】







SONYα9(フルサイズ機)に「エルマー様」をつけて、雨の日の「紫陽花」を撮影します。

ちなみに「A(絞り優先オート)」で、「-1EV補正」にし、暗めに写るよう設定しました。(赤丸参照)












それでは、整いましたので、開放(f3.5)から、一気にご覧ください。どーぞ!(ちなみに、ISO100ね)











↑ クリックで大きい写真が表示されます!







立体感が半端ない「こってり濃厚で麗しき写り」。
開放からf22まで「凄み」を感じる写真となりました。
(ツァイスと性格の違いがよくわかります..)

「開放f3.5」の立体感もさることながら、f22の絵にいたっては「自分の視力がいきなりよくなった」ような錯覚を覚えます。






今回の総括を申しあげますと、
「紫陽花を上手にとるコツ」としては、「エルマー様を使え!!」
ではないかと……。(ゴリ押しなコツだなぁ…でも間違っているわけでもないのが、悔しいんだよなぁ…..エルマー様ってお安くないし..)

ともあれ、「エルマー65mm」は、お花とってる人には、宝物レンズになることは間違いないでしょうね。





ContaxG用非純正メタルフード(望遠用)

41-43mm ステップアップリング【756円均一!】

43-46mm ステップアップリング【540円均一!】


Sony Eマウント用マウントアダプタ【Leica Visoflex】

↑ ゴメンす!売切中ですた..。




shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: カメラ&レンズ, ソニー α9 & α7 & α7R & α7R II & RX0, ライカレンズ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください