「丸い面光源」のお話。










えと、写真に写っているものは、近頃このブログで、よく登場しちゃう「撮影用大光量45W高演色LED電球」ですが、今日はコイツの話じゃありません。

ちょうどいい形をしていたもんで使った、 ただの「被写体」です。


いきなりですが、皆さんに質問です!
このTOP写真は、「ブツ撮り(商品撮り)」としては、どーでしょうかね!?












ちなみにこうやって撮ってます。。ほぉ〜、ずいぶんと簡素なライティング….。

上から、【角型】フラットパネルLEDライト「Vpad」 で照射しただけです。まぁまぁ、良く写っていますと思います…。












ですが、上からの照明を、【丸型】フラットパネルLEDライト「Rpad」に替えると、どーなるでしょう!?












おっと! ハイライトの映り込みが「丸く」なって、商品の形の印象が変わりましたね!?












このLED電球の「乳白アクリル」部は球のように曲線になっているので、ハイライトも「丸い」ほうが、より正しいと思います。上部が球体になっている「ブツ」にかんしては「丸ライト」が、圧倒的にいーですよね!? (「サントリー・オールド」なんかも、この類)

それに「ハイライトが丸い」方が、よりまろやかに感じますしね…。











角型と丸型、いずれも「得意、不得意が」あるので、両方のライトが作られてるってわけですね。(大きさも、ご覧の通り「Rpad」が随分と大きい。光源もそれに伴いRpadが大きいですよ)

なお、どちらも「ACアダプター付属」なので、バッテリー(付属なし)がなくても、使えますよ!







↓ 有田の「白磁の丸い壺」を撮るには、こいっあぁスゴイ武器になるぞぉ!(← これが、わかる人ってプロ中のプロ!!)
撮影用【丸型】フラットパネルLEDライト Rpad-450

撮影用【角型】フラットパネルLEDライトVpad-350








モノの表情が変わるね..。






shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: LEDライト機材, プロ用LED照明機材 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*