「写真機SONY RX0」と「GoPro6・FDR-X3000(アクションカム)の「写真画角と画質」の確認








左から、
GoPro HERO6 BLACKと、
SONY DSC-RX0と、
SONY FDR-X3000です。




全部、同じ種のカメラに思えますが、

「RX0」だけが「写真機」で、
あとは「動画機(GoPro6とX3000)
です。

今回はだけを覚えてください。(あとは覚えなくて良いです..)








ここからは、覚えなくてもいい検証をしていきます。

全て「広角レンズ」のカメラですが、その「画角」は随分異なります。まずは、それぞれのカメラの「画角」の違いをみていきましょう。



※ ここからの検証はピクセルが一番少ない「GoPro」の長辺px(4000px)に、他のデータも合わせて比較しています。(比率は全部違います)


まずは「SONY FDR-X3000」です。メーカー公称値「換算17mm」です。アスペクト比が「16:9」なので、写真としては長細いです。レンズはツァイス製です。





GoPro HERO6 BLACK」でとった写真です。メーカー公称値「換算15mm」らしいです(サポート質問の答えにありました)。そのとき(写真撮影時)、アスペクト比は「4:3」です。15mmって、魚眼に迫るワイドレンズですね。





最後は、「SONY DSC-RX0」です。メーカー公称値「換算24mm」です。他に比べて「広角度」は低いように思えますが、「24mm」は「超広角レンズ」の域にはいります。アスペクト比は「3:2」です。レンズはツァイス製で「歪み」が少ないのが自慢です。





それぞれ、「画角(換算焦点距離)」と「アスペクト比」が、かなり違うことが分かりました。
次にそれぞれ、「拡大」して「解像感」を「比較」してみましょう。










それぞれ、
「赤丸」付近の「幅300px」を抜き出して、よくわかるように「2倍の幅600px」で表示させます。












GoPro6が、かなり健闘していますが、
「RX0」の「解像感」が抜き出て良いですよね。





ま、「RX0」だけが「写真機」だから、当たり前なんでけどね…。(センサーサイズが全く違うし、「階調表現」も抜きに出ています..)















やばい!! またまた、自社宣伝を怠りました… なので、この記事よんだら ↓ を一度は、クリックすること!! (いちおいいますが、変な詐欺じゃないので安心してね!)
shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: 【GoProで遊ぼう!(& SONY FDR-X3000)】, カメラ&レンズ, ソニー α9 & α7 & α7R & α7R II & RX0 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください