フルサイズ高級広角ズーム(Ai AF-S Zoom Nikkor 17-35mm f/2.8D IF-ED)・SONY RX0(24mm相当コンデジ)・FDR-X3000(17mm相当アクションカム)禁断の描写比較!【後編】








昨日は、ノートのバッテリー切れのため、
やむなく、本記事を「前後編」にしなくちゃなりませんでした。。(スミマセン..)

さ! というわけで、
Nikkor17-35mmf2.8 ED(24mm) vs SONY RX0(24mm)
Nikkor17-35mmf2.8 ED(17mm) vs SONY X3000(17mm)
の結果発表です!!!













まずは、ハイテク凝縮コンパクト「SONY DSC-RX0(24mm相当機)」と、「ニコン高級広角ズームレンズ(24mm)」の「描写性能」を比べてみることにしましょう。

※ 全てのカメラを、「水平」に構えて撮影しました

画素数が違うデータを比較するため、全てのカメラのデータを「幅4000px」に「リサイズ」したものを元にしています。






※ 写真をクリックすると「幅4000px」の画像が表示されます






あれぇ?????
ニコン高級広角ズーム(24mm)とSONY RX0(24mm相当)の絵にそんなに差が無いように見えるのだが…。
「RX0」が予想外の健闘か!?

















グリッド」をあてこんでみるとこお!

右端まで頑張ってる垂線」がよくわかります。

つか、よくみると「高級広角ズーム(24mm)」より、「RX0」の方が、端まで、頑張ってないか!? (しー!それをいっちゃダメ!!)















一旦、「RX0」のことは忘れて、
お次は、空間光学手ブレ補正が自慢のアクションカム(動画機)SONY FDR-X3000(17mm相当機)」と、「ニコン高級広角ズームレンズ(24mm)」の「描写性能」を比べてみます。













おっと、
今度は随分様子が違います……。














見ての通り、
「X3000」は、2/3以上「垂線」はないし、大きく「タル型」にひん曲がっています

というか、「GoPro」も含め、「アクションカム」や「小型カメラ」の「超広角レンズ」は、こんなもんですけどね。。






むしろ、
「RX0」が、
「特別なレンズ」ということではないでしょうか!?












さて、今回はここからも、さらに追い込みます!
それぞれの「画質の拡大比較」していきます。(意地悪な検証だぁ..)



「幅4000pxにリサイズ」した「画像データ」の中心付近を「300 × 300px」を切り出し、「200%拡大」表示

Zoom Nikkor 17-35mm(24mm)


SONY RX0(24mm相当)


Zoom Nikkor 17-35mm(17mm)


SONY X3000(17mm相当)


ちなみに、
「NIkon D810 + zoom17-35mm」と「SONY RX0」は中心付近に「AFポイント」を設定。
「SONY X3000」は「AFなし(パンフォーカス)」



・「Nikon D810」と「SONY RX0」では、ほとんど画質に差がない。

・ 「SONY X3000」は、他と比べて明らかに画質が悪い。
 (AFなしのアクションカムは「4K」といえど、通常こんなもん..)


「Nikon D810」は、画素を「1/3程」に減らしているので、実際には、もっと解像していることになります。



やっぱ、
アクションカム(X3000)は、「動画カメラ」であり「写真機」ではないことがわかりました。




「幅4000pxにリサイズ」した「画像データ」の「左上コーナー」を「切り出し比較」(1200pxで切り出し600pxで表示。「クリック」すると1200pxに拡大される)

Zoom Nikkor 17-35mm(24mm)

さすが、Nikon様が誇る「高級広角ズームレンズ」 24mmでは「画面隅」までちゃんと「解像」し「歪み」も少ない!



SONY RX0(24mm相当)

「RX0」も大健闘! 「画面隅」まで「歪み」少なし! でも「究極の隅の隅」の画像が流れ乱れる。(惜しい..)




Zoom Nikkor 17-35mm(17mm)

最小ワイド(17mm)ともなれば、Nikon様が誇るZoomといえども「画面隅」は、画像がやや乱れてしまう。いやいや、17mmだから仕方ないともいえるのでは…。





SONY X3000(17mm相当)

先ほど分かった通り、X3000の画質は悪い。そして、「画面隅」は「垂線キープ」どころか、30°ほど傾きたわむ。これが「アクションカム」品質なのであろう。















この「巨大高級広角ズーム」レンズと小さなカメラたちの戦い。なかなかオモシロったスよね!?
で、「今回わかったこと」としては、

「Nikon高級広角ズーム」のさすが感!

「アクションカム(X3000)の静止画像」は、所詮こんなもん!(基本、写真画質、悪いよね..)


そして、

小さな写真機「SONY RX0」の、フルサイズ高級広角ズームに迫る「素晴らしき画質」には驚きました! もともと、できるコだとは思ってはいましたが、まさかココまで「17-35mm」に迫れるなんて…(歪み勝負では、むしろ勝っていたのでは!?)

「SONYとZEISS」が本気で作った「超小型広角写真機 RX0」。この能力のことを考えると、値段は決してお高くはないのではないかと…。(実際、中居は「頼りになる24mmレンズ」として、仕事でも使っております。A4片ページ裁ち落とし写真までだったら十分なのでは!?)









↓ まずい! 自社宣伝忘れた!!!! ご慈悲の心でお買い物しておくんなまし。
shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: 【GoProで遊ぼう!(& SONY FDR-X3000)】, カメラ&レンズ, ソニー α9 & α7 & α7R & α7R II & RX0, ニコンD810・D800E・D800 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*