写真機(RX0)vs 動画機(アクションカムX3000)「夜景写真」の描写比較サンプル(原寸データもあるでよ)







ここにある小さなカメラたち。

かたや「写真機(デジタルスチルカメラ)」として売られている、
SONY DSC-RX0




もう一つは「動画機(アクションカム)」として売られている、
SONY FDR-X3000
ちなみに、GoPro6なんかも、この類ですわな。












この目的が違う2種のカメラ達ですが、その大きさが形が似ていることで、「撮画像品質」も同じと思っていらっしゃる方が多ございまして、、、
いや、多いと言うより「ほとんどの人」が、「同じ」と思っているくらいの勢いではないかと感じています。


そーゆー誤解を解くことも含めて、「写真力」を試すために、
「東京のビルの夜景」を撮って、「描写(精細感等..)」を比較してみようと、急に思いついてしまったんですわ。

なので、手持ちの道具で急遽、「固定機材」を作って、

1390 “PLUTO” 1025 カニクラ 1133 BallHead

※ちなみに、ペットボトル(麦茶)につけてる仕組みは ↓ をお読みください!
ペットボトルのフタに「ねじ」をつけるだけで便利な道具になるんだよ。

カメラ2機をできるだけ、同じ条件で、少し汚れた「窓越しの夜景(サンに置いて)」を撮ってみました!(あくまで、あんま綺麗じゃ無い窓越しね)



さてさて、ここからが今日のメインイベント!!!
さ、撮画像を見比べてみてください。

【各スペック(仕様)】
動画機さんチーム:X3000 約1200万画素、換算17mm/F2.8 単焦点ワイドレンズ
写真機さんチーム:RX0 約1530万画素、換算24mm/F4 単焦点ワイドレンズ




↑ クリックすると、オリジナルピクセルのデータが見れます! じっくり見比べてね!
( X3000 = 4624×2600px / RX0 = 4800×3200px いずれもISO400相当で撮影されている。※「Wi-fiリモート」でカメラに触れずにスマホアプリで「シャッター」を押しています )





「焦点距離」や「画素数」に多少の差があるとはいえ、

「写真機」で撮る「写真」は「精細感」が全く違います!(レンズが良い上に、センサーサイズが4倍以上違うんだし..) だから故に、RX0は「デジタルスチルカメラ」と呼ばれるのでありました!
※GoPro6とRX0を比較しても同じような結果になるとおもはれ…






この件の詳細は、後ほど、ツメていきますね。。。(おいおいね..)













shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: 【GoProで遊ぼう!(& SONY FDR-X3000)】, ソニー α9 & α7 & α7R & α7R II & RX0 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*