クランプ(カニクラ)を「水平パイプ」につけると「チルト軸調整可」になります










今日は「他愛もない話」を一席。

ライカ ズミクロン-R50mm(type1)の「開放写真(f2)」だけでお届けします。(撮カメラはSONYα9ね)















例えば、「カニクラ」に「ステンレス製六角穴付W1/4 カメラねじ(L)」で、ダイレクトに「iHolder plus」に取り付けるとします。(真正面に向けるにに「ワッシャ」をかまして調整..)
















こんな風に……。














ま、そこにiPhoneなんかを取り付けますわなぁ。

でもこれじゃ、全くフリの調整ができないように思えますよね!?














ところが、
「水平パイプ」に取り付けると、「チルト軸」だけは可動でき「調整」ができたりするんですよ……。ちょっと、盲点だったのでは……..。(無駄な機材が一切なく、より安定するメリットもあり

※だから「他愛もない話」と申し上げた通りでござまして…





presented by “LEICA SUMMCRON-R50mmf2 world”





1025 蟹バサミ型強力クランプ(カニクラ)

1438 【iPhoneX & iPhone8 plus対応!】iHolder plus

ステンレス製六角穴付W1/4 カメラねじ(L)

ステンレス製W1/4 カメラねじ用ワッシャ(M)






shop-top

nomi

new-blog
【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: 接続系機材の世界, カニクラ。, クランプ, カメラ&レンズ, ライカレンズ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*