剛力クランプ伝説!「JawsClamp mini」を使ったストロボセッティング例










とても剛力なクランプ、「JawsClamp mini」です。















50mm強のパイプなど迄を剛力に挟むことができます。















これを使えば、例えばよくある立て看板。ポールの直径は「約49mm」ありました。















そいつを剛力に挟んでしまいました。つまり、立て看板に「16mmmダボ」が突き出たことになります。















ダボには様々な「照明機材を接続」することができます。例えば、アンブレラホルダー。














ほれ、こんな風に、クリップオンストロボV850IIが2灯設置されました!
















せっかくなので、「美しいルーセントアンブレラ」も設置。いーですね。。。















おっと、スタンドも使わずストロボライティングぅ!!! 剛力に挟んで、しっかりと設置できています!














安定感が素晴らしい。。 接続しているカタチが実に美しい…..。
















剛力なJawsClamp mini」から始まる「めくるめく魅惑の接続系機材の世界

建物そうですが「基礎」が一番大切なのです。。


















【 主演 】
1295 Jaws Clamp mini



【 共演 】
【039】アンブレラホルダー「V-twin」

天使のアンブレラ Lucent-100(100cmの透過傘)








shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: ストロボ&フラッシュ関連, 最強!スーパーアンブレラ, 秀逸!バッテリーストロボ, クリップオンストロボ用アクセサリー, 頃合いの良いアンブレラホルダー, クランプ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*