昔買った「高級高演色蛍光灯」と「弊社取扱高演色LED電球」を比べてみると….








16年ほど前に、私が買った高演色と謳われた「高級スパイラル蛍光灯」が発掘されました。「東急ハンズ」で確か、1個5000円ほどだったと記憶しております。












これを二個買い(つまり1万円)、SDのソフトボックスに二股ソケットで入れて、NikonD1とかD1Xで人物を撮っていました。20w蛍光灯ですから、白熱球60w程度の明るさではないかと思います。ソフトボックスの中には、白熱球120w程度の明るさということになります。

ストロボの光より、柔らかい光質なので、人物は優しく写りました。。













ですが、いかんせん暗い。。。この写真を撮った値が「ISO100 1/100秒 f5.6」ということが暗さを物語っているとおもいます。
(ソフトボックスに入れて、被写体との距離を離すと…もっと暗くなります…)

同じ値で、現代の弊社取扱い高演色LED電球(例えば、Sh50ProV 100%)で撮ってみると…..。














もはや異次元の光量! しかも、「高級蛍光灯」よりはるかに色が良いわけでして、、、、














そのうえ、少しでも「シャッタースピード」を速くすると、さらに「色が悪く」なり、派手に「フリッカー」が発現するのでありました。。。
※50Hz地域では、確か1/125秒以上でフリッカーが発現する。しかも、撮るたびに色にバラツキが発生します。(ちな、Raは90未満..)




ちなみに、「弊社取扱高演色LED電球」では、1/8000秒でも「フリッカーは出ません!」のです。はい。






  039|撮影用大光量50W高演色LED電球 Sh50Pro S/V






shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: LEDライト機材, プロ用LED照明機材 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*