ライカ ズミクロン-R50mm、フォーカス1.5m「全絞り」作例写真









ライカレンズを代表するレンズといえば、間違いなく「ズミクロン50mm」でしょう。(今回使用は、ズミクロン-R50mm/1Cam/初期型です)

このレンズを使いこなすには、「絞りごとの写り具合」を知っておくと良いとおもいます。















そこで、よく使いそうな距離、「1.5m」にフォーカスを固定して、「絞り」を開放(f2.0)から、絞り込んだf16まで、1段単位で変えてみました。














被写体は「落ち葉」。斜俯瞰でボケ感がわかりやすいように写しました。

f2 → f2.8 → f4 → f5.6 → f8 → f11 → f16 と「絞り」を変えたものを繋げてみました。まずはその、繋げてみたGIFをご覧ください。

※露光量を変えないように、「シャッタースピード」を順次遅くしています。













動かしてみたら分かりやすいかとおもいきや、画質の悪いGIFだとよくわからなですね。。。

ただ、開放のf2とf2.8では「周辺光量」が落ちることだけは分かります。

で、「周辺光量落ち」は悪いことではなく、「それもまた味」だと私は考えます。ズミクロン50mmは、f2〜f2.8は、そうなると覚えておいてください。






GIFだけじゃよくわからないので、f2〜f16までの全部の作例をザクッと貼りますので、各自DLして比較していてください。。(おーーー、投げたぞー!)



★クリックすると大きな写真リンクに飛びます!













これね、見比べてくれたらよくわかるのですが、ページで見比べるのってやりにくいのね。。。だから、GIFなんか作って工夫してみましたが、失敗と言わざるおえません。。。。




下のボタンを押すと全部のファイルが一気にDLされます。(zipファイル)



PCに保存して、チェックしてみてくださーい!!!












以上、いっぱいいっぱいの中居がお届けしますた。。。。。。。






shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: カメラ&レンズ, ソニー α9 & α7 & α7R & α7R II & RX0, ライカレンズ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*