350mlペットボトルにカメラを置くと「全身記念写真ポジション(高さ90cm)」になる新発見!



日本にあるダイニングテーブル(飲食店含む)は、
高さが「約70cm」であるという事実!









つまり、350mlのペットボトル(高さ15.5〜16cm)を置くと、
その高さは「地上約90cm」になるという、


ん? 高さ90cm?? 高さ90cmとはなんだったけ?









お、フタを外したぞ。









そして、なにやら、そこに「変なもの」がついた「コンデジ」が用意されている。









うっ!350mlのペットボトルについた!
つまり、レンズの高さが約90cm…..。ということは、、、、、



うげ! 何気に身長約180cmの人までカバーする
「全身記念写真」の高さになっているんだー!










なお、アクションカムでも使用可能な模様..。









ところで、例の「変なもの」とは何か!?









名付けて、「ボトル・トップ・カメラ・スクリュー」!!
これさえ持っていれば、日本全国どこでも調達できる「ペットボトル(350ml)」を用意すれば、どこにでもあるテーブルに置くだけで、「正しい全身記念写真(インスタ投稿可)」が撮れるというスグレモノ!


※「セルフタイマー」か「リモコン」でレリーズすること。








なお、手作りの模様。。(グルーガンで固定…ボンド固めでもOK!)









1. ペットボトルの蓋(なるべく、平らなもの)の真ん中に、6mmの穴を開ける。(木工用ドリルの刃推奨)

2. ステンレス製六角穴付W1/4 カメラねじ(S) に、ステンレス製W1/4 カメラねじ用六角ナット を組み込み、穴にねじ込む。









3. 「ねじ」と「ナット」を調整し、ねじの突き出し量を4.5mm〜5mmにする。

4. 調整後、グルーガンやボンドで固定し、「ボトル・トップ・カメラ・スクリュー」の完成!









合わせて、iHolder plus を使えば、スマホでも使えるんだぜ!
(ただし「横位置」のみ)


※「セルフタイマー」か「ダイソーのリモコン(300円)」でレリーズすること。











ところで、今回、ど〜して、「SONY DSC-RX0」を使わないのか!? という疑問が……




RX0の奥行き(約29mm)は、ペットボトルの蓋とほぼ同じなので、置くだけで安定するので「ねじ固定」は不要なのね。。。









しかも、置くだけで「縦位置」でも使えるという衝撃!

※美しいプロダクトデザインとは、まさにこーゆーこと。(最近のiPhoneは、平らなとこでも自立できんし、、、プロダクトデザインとして、どーなんだろね..)



※ペットボトルの飲み物は飲んでから、水をいれてご使用ください。(清潔ではないので、) ※こかすと、液体がこぼれる可能性があります。











shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: ねじ類, いい写真が撮りたい人へ、, 撮影の基本の知識 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*