【 理想の丸光LED!】室内撮影では、一眼動画でもビデオライトが必要だよね!?(動画アリ)










室内撮影では、「普通のビデオ撮影」だけではなく、「一眼動画撮影」の場合も、いわゆる「ビデオライト」って必要だと思うんです。














だって、通常、室内灯の「振り下ろし照明」になるので、お顔が影になっちゃう じゃないですか…。














こんな風に、、、これじゃ、いただけませんよね。。。














そんなときは、やっぱりカメラにビデオライトを付ける必要があるでしょう。オススメなのは、【丸型】フラットパネルLEDビデオライト「Rpad-112」ポータブル人に向けても、「優しい大きめの面光源」だから、眩しくないんです!

そのうえ、面積が広いってことは、お顔を柔らかく照らすので、美しい仕上がりになります!(昭和のビデオライトみたく、人物がギトギトに写らない…)













そして、最大の特徴は、「丸い」ってこと! キャッチライトが四角くなくて、いーでしょ!? てか、瞳にはやっぱり丸いキャッチが入って欲しいもんね。

「調光」ができるので、「光を絞って、もっとナチュラル」に、とか、「強く当てて、ワザと浮き立たせる」とかもできちゃいます。また、「色温度可変」もできるので、あらゆる「環境光とのマッチング」が可能と、機能面も充実! しかも、厚さ3cm未満(バッテリーは除く)のカバンの隙間に入りやすいフラットボディ。そして、重さ250g(バッテリーは除く)と超軽量。 ポータブルLEDとしては、文句ないのではないでしょうか!?

映りを知りたい人は、TOP動画(1分)をご覧いただければ、全てが理解できるでしょう。








rpad112_004 【丸型】フラットパネルLEDビデオライト 「Rpad-112」ポータブル








shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: LEDライト機材, 使えるポータブルLED パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*