【実験】SONYα9の高速連続撮影(20コマ/秒)+超高速シャッター(1/32000秒)で4K動画を作るとどーなるか?



















SONYα9の高速連続撮影(20コマ/秒)を超高速シャッターの1/32000秒で、379コマ撮ってみました。(JPEG 24MPファイン) 約19秒シャッターを押しっぱなしということになります。(上の10枚は、0.5秒の出来事の記録..)

この6K(6000×4000px)素材をつなぎ合わせ、4K動画にしてみました。尚、写真じゃ音が録れないので、TASCAM ショットガンマイク搭載カメラ用リニアPCMレコーダー DR-10SG で、別録りしました。(シャッターは無音にして..)

どーして、わざわざ、そんなことをやったのか?

ただの興味本位です…。

高速シャッターで撮った写真をつなぎ合わせたら、何か違う世界が見えるのか??って感じの…













う~ん、この技法にメリットがあるかどうか、今回の実験では正直分かりませんでした…。(分かってはいたけど、カタカタしただけ?)

6Kだから、4K上でも編集ZOOMアウトできることくらいかな。。。あ、あと、どこで止めても「静止画」がご覧いただけます。(ライカ ズミクロン-R90mmの開放F2だからボケてるけどね..ちなみにISO1600でした。。)

それと、信号が定期的に点滅して映ることも分かりました。。。(高速シャッターのフリッカーなんだね..)






ま、大きな成果はなかったですが、何でもやってみみないと分からないですから….。(日曜なんで、、こんな記事で許してね..)









shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: 【スチールカメラマンの動画修行】, カメラ&レンズ, ソニー α9 & α7 & α7R & α7R II & RX0, ライカレンズ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください