片手でアクションカムをスーパーハイアングルにする簡単な方法(軽〜いmonoPodCarbon+軽〜いFlexi-Bo20)









軽〜い一脚の、monoPod Carbon 152 に、これまた軽〜い自由自在な棒、★強力フレキシ棒20★(小さい方) をつけて、軽〜いアクションカムのソニー FDR-X3000 を先端につけてみました。




いったい、どーゆーことかというと、、、、












伸ばすと、170cmほどの、軽〜い棒となるのです。。つまり、、













おおよそ地上3.5mのハイアングル撮影が気軽にできるのです!!!しかも、全部が軽〜いので、片手で楽々操作可能です!!(トータルの重さ約500gほど…)













こーゆー動画が、こんな軽微な機材で撮れちゃうんですから、本当に幸せな時代ですよね。(SONY FDR-X3000を使えば、4Kも撮れちゃうのね…)













なお、今回のことをやるには、別途、ステンレス製六角穴付W1/4カメラねじ(L) 等が必要ですからね。(強力フレキシ棒は、「オスーメスねじ」仕様なので、「オスーオスねじ」にする必要があるのね….)







↓ 私が使っているのはポイントカラーが「銀」だけど、
売っているやつはポイントカラーが「赤メタリック」だからね。。

1433 「monoPod-Carbon152」

★強力フレキシ棒20★(小)strong

ステンレス製六角穴付 1/4インチ・カメラねじ(L)











shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: 接続系機材の世界, アーム, , 【GoProで遊ぼう!(& SONY FDR-X3000)】, 【スチールカメラマンの動画修行】, 【機材軽量化推進委員会】, 一脚 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*