ライカレンズ日本紀行:スーパーアンギュロン-R21mmで撮る「昼のねぶた」









写真は、昨日(8/3)の昼間の青森の様子です。

8月2日〜6日の毎夜7時10分〜9時、青森市街で「大型ねぶたの運行」がおこなわれます。皆さんよくご存知の、ねぶた内部にあかりが灯るあれです。(昨日のブログでお伝えしたヤツです)

ところで、期間中の昼間、あんな巨大な物体をどこに格納しているのでしょう?(紙で出来てるし、雨でも降ったら大変ですもんね!)











港近くの「青森県観光物産館アスパム」の裏に「ねぶたラッセランド」という巨大格納庫に身を潜めているようです。

そもそも、ここで毎年、新しいのが製作されているようですね。














期間中の昼間、ここに行けば、みることができる大型ねぶたもあります。夜みるのと違う趣があって、これはこれで良いかも知れません。














大きさにはレギュレーションがあって、大きすぎると「青森警察」から許可がおりないようです。。。。












一番の古株、、71年目の出場なようです。

で、今回、全て、SONYα7R2+ライカ スーパーアンギュロン-R21mmで撮りました。











以上、帰路JAL 737より、東京上空あたりから着陸態勢になるなか、お届けしました。、







shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: カメラ&レンズ, ソニー α9 & α7 & α7R & α7R II & RX0, ライカレンズ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*