【SONYα9】FHD 120fps動画(4倍スロー)を撮ってみた








公園の「立形水飲水栓」です。2台のカメラが狙っているようです。












α9では、新しくFHD(1920×1080)で120fpsの動画が撮れるようになりました。要するに「4倍スロー動画」がFHDで撮れるわけですね。

α9のホットシューからは、SONY FDR-X3000が、にょきっと突き出されています。このカメラは、FHD120p動画の先輩です。

つまり、FHD120p(4倍スロー)の2カメ動画を撮ろうとしているわけですね。


強力フレキシ棒 20strong

1081ホットシューマウントアダプター II型




まぁ、とりあえず、完成動画をご覧ください。(1テイクです..。)











4倍スローの2カメだと、何でもないような日常が、何だかドラマチックな感じになりますよね。。

ワイドではなく、FHDスロー動画(120fps)が撮れるようになったのは、動画製作の手が増えるので喜ばしい限りです。。













でも、一つ注意点! 「α9」の120fps動画では、音が録れません!

音を使うかどうかは別として、2カメを同期させるときには、音合わせで楽に同期できるので、地味にうざいです…。(小さなX3000で音が撮れるのに、フラッグシップ機のα9に音がないなんて….ど〜して???? 音質悪くてもいいから音が録れて欲しかった….)






1439-25viso
Sony Eマウント用マウントアダプタ【Leica Visoflex】




shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: カメラ&レンズ, ソニー α9 & α7 & α7R & α7R II パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*