フラットパネルLEDライトRpad-450とVpad-350 白色型/色可変型の露出値比較







フラットパネルLEDライトRpad-450(白色)とRpad-450D(色温度可変式)。
もしくは、フラットパネルLEDライトVpad-350(白色)とRpad-350D(色温度可変式)。

「白色オンリー型」と「色温度可変型」では、出力差(デーライト5500K時)はあるのでしょうか?

大きい方の丸型「Rpad-450」から、その露出を測って比較みましょう。

まずは「1m」の距離から。









ISO400 1/60秒で測ってみました。結果はご覧の通り。0.1ですから測定の誤差レベルで、ほぼ同等だということがわかります。(Rpad-450Dは5500K状態で測っています)











今度は、実際使うことが多そうな距離、0.5m(50cm)で比較します。






これも違いは、0.1なので誤差レベルで、同等と言えますよね。
















今度は、角形のVpad-350(白)とVpad-350D(色温度可変型)の比較です。「1m」からいきましょう。








同じく、ISO400 1/60秒で測ってみました。結果はご覧の通り。またまた、0.1ですから測定の誤差範囲で、ほぼ同等だということがわかります。(Rpad-450Dは5500K状態で測っています)








実際使うことが多そうな距離、0.5m(50cm)で比較。








誤差もなく。ぴったり同じ。



以上の結果から、



「Rpad-450」及び「Vpad-350」は、5500K時(白色時)、色温度可変でも、最大出力は同じと言うことがわかりました!!!!
※3200K時は、1/3EVほど、暗いです。


と言うわけで、予算に余裕がある人は、D(色温度可変型)を買う方が良さそうですね。



1623 撮影用【丸型】フラットパネルLEDライト「Rpad」
Rpad-450(白) Rpad-450D(色温度可変型)


1622 撮影用【角型】フラットパネルLEDライト「Vpad」
Vpad-350(白) Vpad-350D(色温度可変型)


★本品の「修理パーツ」は、全て入手できます! したがって、国内修理可能! ご購入後の相談も承ります。(誠心誠意頑張ります..)





shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: LEDライト機材, プロ用LED照明機材 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*