簡単な物撮りトップライトの作り方(今回はLEDね..)







シンプルな機材で簡単に物撮りのトップライトを作ってみました。(物撮りライティングの基本です)

① 撮影用【角型】フラットパネルLEDライト「Vpad-350」(バッテリーは付属しません..)
② ★強力フレキシ棒 28★
③ 「新」【軽スタ】軽量ライトスタンド
④ ウェイトケース「KURO」










② ★強力フレキシ棒 28★が、Vpad-350のブームになりましたね。(1.5kg程度までの照明機材なら、この状態でキープできます)










ライトを外してみました。










美しい形の棒ですよね。









棒の先端には「ダボ」がついています。
⑤ ハーフダボ(type-B)











このハーフダボは、頑丈な鉄製で「1/4インチねじ穴」があるタイプです。











今回は、先端ダボのねじが強化された③ 「新」【軽スタ】軽量ライトスタンド を使用したため、ダイレクトに棒を取り付けましたが、先端ねじの弱いスタンド(旧軽スタなど)や、ねじ先がないオスダボスタンドには、別途、この接続機材をご使用ください。

⑥ 16mmオスダボ→インチねじ変換アダプタ(1/4インチ)





1622 撮影用【角型】フラットパネルLEDライト「Vpad」
Vpad-350(白) Vpad-350D(色温度可変型)


ハーフダボ(type-B)

強力フレキシ棒 28 super✳︎strong

「新!」【軽スタ】軽量ライトスタンド





ところで、何を撮ってたのか? ごちゃごちゃしている何かが見えたが…。









中居のポケットに常に入っているキーホルダーでした。「カメラマンのお守り ⑦」がついているところがミソね。

これがなくて、泣きそうになったことがあるプロカメラマンって、多いのでは!?
⑦ カメラねじアダプター(w3/8→w1/4ねじ穴)








shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: LEDライト機材, 接続系機材の世界, アーム, , プロ用LED照明機材 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*