あれから23年…..遂に「愛おしき洗濯機」が逝ってしまわれる…の巻








今日は、私事の話をします….。(撮影関係の話は全くなし..スミマセン….)

先週の土曜日(15日)夜、前日まで働いてくれていた、我が家の愛おしき洗濯機の電源SWが入らなくなってしまいました!!!
















話は昔に遡ります。23年前(1995年)、当時住んでいたアパートの「洗濯機置場」は、モノクロプリント暗室の水洗作業場所になっていました。徒歩30歩に都合よく「コインランドリー」があったので、特に洗濯機を所有しなくても良かったからです。

そんなある日、一週間の伊豆でのロケから帰ってくると、徒歩30歩の「コインランドリー」が、突然、併設の銭湯もろとも潰れておりました。(絶望的な状況で泣きそうになる…)

伊豆ロケの衣服の洗濯は、車で遠方のコインランドリーにいく必要がありました。(つか、東京の目黒だよ…)「う~ん、こんなこといつまでも続けられないぞ・・・・・・・・!」と洗濯機の購入を決意し、今はなき渋谷の城南電機(有名な宮地社長のとこ)で、この洗濯機を買った次第であります。
















あれから23年・・・・・・・・・。ここまで立派に働いてくれた「愛おしき洗濯機」が遂に逝ってしまわれました。(えてして、1年で一番忙しい時に、こーゆーことにあるもんだね)

実はこの洗濯機、これまでも故障の危機が2度訪れていまして、東芝さんのの出張修理で助けてもらいました。(東芝さんも良く部品を持ってたなぁと関心しました) 5年ほど前、2度目の故障の時は、買い替えを検討し、量販店に洗濯機を見に行ったのですが、「仮面ライダーみたいなダサーいフタ」のヤツばっかりで、欲しいものが一つもなかったので、東芝さんに2度目の修理の依頼をしたわけです。


ここで、洗濯機や大型家電を作る人に一言いいたい!

大型家電は目立ったデザインをしちゃーいけない! 存在感を消し、忍者のように家にひっそりと佇んでほしいのです!!!!

そーゆ〜意味で、この東芝AW-50X7は「愛おしの洗濯機」になったのですよ。

実は、この洗濯機、前年の「Gデザイン賞」に選ばれていたのです。(選ばれたのは6Lタイプ、ウチのは5Lタイプでデザインは同じ。翌年には、デザイン変えちゃって、ダサくなりました….)













ま、23年も生きててくれれば、洗濯機としては大往生といっても良いとはおもいます。(崩落寸前の錆穴あるしねぇ…人間でいえば100歳超えかなぁ…)

故障を認知した時、Gジャンを洗おうと、酸素系漂白剤を投入した後に、電源が入らないことに気づいたために、即刻洗濯せねばならず、、、、














グーグル先生に、近くのコインランドリー(自転車で5分)を探してもらい、事なきをえました。

が、今週から始まる「学校パンフ撮影」で年一の多忙さを極まるため、一刻も早い洗濯機の買い替えが必須! 日曜日(16日)のアサイチで、新宿の量販店に向かい、洗濯機の購入をしました。





で、本日(18日)18時、配送・設置の人に、、、、、、













新しい洗濯機を設置してもらいました。(即日はさすがに無理でした…)

本当は、モーター物に強い「東芝製」が良かったのですが、デザインがダサかったのと、会社の先行き不安のため、安心の松下さんのヤツを選びました。(時間ないし、迷ってるヒマはない…)












早速、溜まった洗濯物を洗濯してみると…….。

おおおおおおおーーーーーー、動いてないが如く、静か!!!!23年のテクノロジーの進化を感じるぅーーー〜〜

※ドラム型は、洗濯物を叩き落とす乱暴な動きで生地を痛める仕組みのため、最初から眼中にありませんでした…。






<本来であれば、撮影とか機材とかのブログなんだけど..今日だけは、許してね...>




↓ これは営利目的なブログです。よろしければ、魅惑の商品を積極的に見ていって、おくれやす・・・(今の時期、中居はほとんどおりませんが、優秀なスタッフが発送しますので、通常通りお買い物はできますし、通常通り、商品は届きますので、よろしくお願いいたします。。。)
shop-top
nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: 特別番外編 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*