地上5mから撮る桜の「4K動画」








まずは、TOPの「4K動画」をご覧ください。(できれば2160pで..)




で、これはどーやって撮ったのでしょうか!?




「ドローン」とか、そんな無粋なハイテク機器は使っておりませんで、、、、、












新製品の「 アルミ・ハイスタンド-4 (3.6mモデル) 」を使いました。

今までも、アルミ・ハイスタンドはございましたが、3段式の「2.6mモデル」だけでしたが、今回あらためて、4段式の「3.6mモデル」が追加されたということです。3.6mは、地上から住宅の2階まで届きます。(悪いことには使わないでください..)














今回、この高さを利用して…
















空間光学手ブレ補正付きの4Kカメラ(ソニー FDR-X3000)を贅沢にも、2台、、スタンドの先端につけて(市販の一文字ブラケットを使用)、とても原始的な方法で撮ったんですよぉ。
















巨大桜を、こんな風に……!!















3.6m級のハイスタンドですが、2.4kgと、このクラスにしちゃあエラく軽いので、1.5mほど持ち上げて、地上5mから狙うことも簡単なんですよね。。

5年ほど前に、同じようなことを、如意棒を使ってやりましたが、0.6mも長いうえに、地面に置いてフィックスもできるので、手が離せない「如意棒」よりも、全然こっちの方がいいかも。。

今年の桜はアグレッシブに撮ろうぜ〜!【桜写真・新手法公開】
















ま、本来、照明機材とかに使うものなんですけどね。。。(17mmダボでも使えます…)
※ また、変な風にモデリングをパワーアップしてるし…..。







アルミ・ハイスタンド(2.6mモデル・3.6mモデル)






※今回の動画は、最後まで「1cut」です。つまりカットしていません。2カメのスイッチングだけで編集しました。。





shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: スタジオ撮影用品, 【GoProで遊ぼう!(& SONY FDR-X3000)】, 【スチールカメラマンの動画修行】, 照明周辺機材 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*