地味系機材だけど「16mmダボ付Cクランプ」は使用率が高い実力派なのね








今日は土曜日、弊社のお休みの日。(土日祝はお休みね)
でもね、でもね、でもね、みんなの気を引くために、ブログは更新しなきゃいけないのね。。。。




というわけで、今日は地味系機材の「 16mmダボ付Cクランプ 」を地味に紹介しようと思うわけ。まずは、このクランプの成分を開示するわね。「硬い鉄」「安いゴム」「安いプラ」で構成されてるわけね。(全て中国産)












逆から見ると、こお!

正直、塗装や作りの完成度は決して高くはありません。

でもね、でもね、でもね、でもね、、












35mm厚までの板パイプに固定でき、ダボ(16mm)が出せたり、ねじ(1/4インチ)がだせたり、、撮影機材接続の拠点ができるのね。

何かやろう(機材接続)とすると、他のクランプを差し置いて、ついついこの「Cクランプ」を使っちゃうわけ。というか、コイツがベストチョイスになることが、とにかく多い。。。。替わりになる機材がないので、ちょっとダサい点は許しちゃわなきゃいけないわけ。













細いΦ10mmのパイプもがっちり固定!













「くの字」に通せば、太〜いΦ38mmのパイプにも固定できました。(パイプを通せない場合、口が35mmまでなのでΦ35mmパイプまで対応とお考えください…)











「横に突き出た棚板」に「がっちり固定」し、水平(棚板と同じ方向)に「ダボ」がつき出せる機材って、本当に他にないと思うのですが、、..。鷹爪クランプJaws Clamp mini だと、垂直にダボが出てしまふ.. )

「地味だけど役に立つ道具」選手権があったら、優勝のではないかと…。(ちなみにそんな選手権は無い..)






【探したけど同じ機能を持つ機材見当たらず、の希少種機材!】
そのうえ安いし、軽いし、、なんで、出来の悪さを許容してね。

1322 16mmダボ付Cクランプ





shop-top
nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: 接続系機材の世界, クランプ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*