【 大発見!】まさかの大型アンブレラの安定固定方法!!










つか、どーなっとるねん!?






アンブレラホルダーもないのに、なんか、宙に浮いているような・・・・。

どーして?どーして?どーしてなの?




というわけで、











詳しく解説しよう!(ヤッターマンの故・富山敬氏の解説調で..)
















弊社取り扱いのすべてのスーパー・アンブレラ(白)の「石突」は、金属製のこーゆーのです。
(弊社アンブレラの初期は「アルミ削り出し石突」だったのですが、その商品は今回の話に当てはまりません..)
















これを回して、外すと….















まさかの1/4インチねじ!(UNC 1/4)





ということは…..













こーゆーのが付くかも。。。。。

じゃ、試してみましょうか。














超ジャスト・フィット!!!

ということは…..














横穴があるスタンドの、アルミ・ハイスタンド 115 – 260 の横穴に…..












まさかの、












はいちゃったし、













固定できちゃった!!!(しなってるけど…)

開いてみると…..














隊長!超大型のアンブレラがまともに開いちゃってますぅ!!!!













ほら、裏から見ると、意外と安定してるし、、、、













全体を見たら、、、ほらね!













横からみるとこう!














正面からみると…な~んもなし!!!

つまり、絶対必要だと思われた傘芯がなくても成り立つ!!(芯がジャマだったら、切っちゃってもOK!)

但し、別スタンドで、ストロボ等の光を照射する必要があるけどね!















傘芯で固定するより、重い大型の傘で安定固定できることは確かです!!

※一般的なセンチュリーアームや、UZUMASAヘッドなどを使えば、角度調整もできるしね。。。















弊社取り扱いの全白傘(現行品)で、この荒技が使えます。。。







SilkyWHITE-189 超〜デカ丸アンブレラ Silky WHITE-189

SilkyWHITE-150 デカ丸アンブレラ Silky WHITE-150

SilkyWHITE-100 天使のアンブレラ Silky WHITE-100

★弊社取り扱いアンブレラの「超〜デカ丸アンブレラSilky WHITE-189」 及び 「デカ丸アンブレラSilky WHITE-150」は、「天使のアンブレラSilky WHITE-100」の大きい版です。形状・構造・布素材は同じです

超軽量20g!ジョイントアルミダボ(16mm径規格)







続き….

石突のねじが1/4インチ(並目)ねじということは……









超〜デカ丸アンブレラ Silky WHITE-189 が、臨時的に一脚になったりします。。。。。。。。。。




開くと、こんなシュールな光景に….。









おあとがよろしいようで…..(たぶん、よろしくない!)






※一般的な傘芯先のねじは、「UNF1/4インチ(細目)」が多いようです。弊社の傘がたまたま、「UNC1/4インチ(並目)」だったようなのでこのようなことができました。 「細目」ではピッチが合わなく、ちゃんと付かないので、ご注意を!








shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: ストロボ&フラッシュ関連, 最強!スーパーアンブレラ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*