1/8000秒 + 巨大銀レフおこしで撮る!「スプラッシュ写真」の世界。


Nikon D810 & LEICA SUPER ANGULON-R21mm






本日は、昨日に引き続き、奥千葉での撮影でした・・・・。車で帰還後、RAWデータ処理&納品のあと、このブログを書いております….。

マグリットの絵を彷彿とさせる、見たことのないバンカーショットのスプラッシュ写真

今日は、この撮影テクの3つの秘密をお教えしましょう。







※ゴルフ場の許可を得て撮影しています





1. 高速シャッター1/8000秒
2. ローアングル&21mm超広角レンズで、クラブが当たらないギリでの超至近距離撮影
3. 畳より大きい巨大銀レフおこし






ポイントは3つ。

1. 高速シャッターで速いものを止める

2. パースを強調

3. 晴天の「巨大銀レフ反射」をした部分だけを明るくする。
→そこに露出を合わせ、コントラストを高くすると背景が暗くなる。
→結果、見せたいところ(レフ光がある部分)のみが、浮き立って見える。





このポイントを真似すれば、あなたにも、同じようなスプラッシュ写真が撮れるということですね。。(隠し事はございません。。全部、秘密をお話ししましたよ..)







この固定道具の詳細は → プロフェッショナル的に「ローアングル」を極めてみた。




ただし!

リアル砂かぶりの席で、カメラやレンズに強力な「砂のダメージ」を受け、機材を壊すことも厭わない、無謀な気合いが必要でしょうけど。。(高級レンズにプロテクターなしで砂直撃!! キズついてるだろうなぁ..)





↓ 畳より大きい銀レフの強力光で露出差を生み出せ!
1565 イージー・ロールレフ 190 × 130cm

↓ 動作速度の速さが自慢!
1411 ラジオスレーブ YONGNUO RF-603 II





shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: レフ板, スタジオ撮影用品, カメラ&レンズ, ニコンD810・D800E・D800, ライカレンズ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*