厚みのある場所にカメラをしっかり固定する方法。








ん??










んんん???


こんなところに一眼レフ(D810)が固定されてるぅ〜!!!!!











約60mm角のフェンスの柱に、ガッシリとぉ〜!












ん?今度は、丸いパイプか??










約Φ60mmのパイプに、ガッシリとぉ〜!











やややや!!!!!












さっきのの120mm厚の塀にがっしりとぉ〜!!!!
アンビリーバボー!!














そしてそして、150mm幅のこんなところにも!!!!(200mmまで挟めます)










設置が不可能と思われていた場所に、設置及び固定を可能にする機材は!!!






Jaws Clamp for iPad / pikapika edition




そして、、


16mmオスダボ→インチねじ変換アダプタ(3/8インチ)

超〜強力自由雲台 Ball-Head “PowerBlack”



【ご注意!】クランプの締付はしっかりし、「固定の確認(グラグラしないか?)」もしましょう!!(うっかり、落としちゃわないように..)





そして、離れたところから、リモートレリーズするためには、、

1411 ラジオスレーブ YONGNUO RF-603 II







JawsClamp for iPadは、直角のものなら、200mmまで挟めますが、パイプでは直径60mmくらいまでしか挟めません。だって、パイプは丸いので、クランプの腹に当たっちゃいますから…….。





shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: 接続系機材の世界, 照明用雲台, クランプ, ダボ・スピゴット類 パーマリンク

厚みのある場所にカメラをしっかり固定する方法。 への2件のフィードバック

  1. りっちーりっちー のコメント:

    待ってました!
    ちなみに耐荷重はどの程度でしょうか?

    • 中居 中也 のコメント:

      5kgくらいまでなら、OKではないかと…(少なめに言っております..)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*