この季節、太陽が低くて影が多くて困っちゃう……てなわけで「レフ力」に頼ってみた。










まだ午後2時というのに、この季節、太陽が低くて影が多くて困っちゃう…..。外ロケで、そんな思いをしたことはありませんか!? トップ写真も花壇の多くが塀の影になっちゃってます…..。

そんな時に頼りになるのが、なんといっても基本的な機材「レフ板」でしょう!

今回はそんな「レフ力」(レフカじゃなく「レフりょく」ね..)を頼ってみることにしましょう。
















それでは、イージー・ロールレフ 140 × 90cm の銀面を使って違いを見てみることにしましょう。(イージーロールレフの小さい方、、といってもまぁまぁ大きい方のレフです)

基本的には、レフ板は「太陽の直射」を拾って使います。 なので、直射日光を「レフ板(銀)」で、いい具合に反射させましょう。(角度調整必要ね..)

さて、どれくらい効果があるのか!?

















うわ! 思った以上に明るくなってる!!!

この結果はもちろん「露出」は同じです。感覚的に判断すると「2EV以上」明るくなってますかねぇ..。ということは、太陽の低い冬場こそ「レフ板」が活躍するってことではないでしょうか!?

















引いてみると、かなり「広範囲」に明るくなってることがわかるぅ〜
















なお、自分で「レフ板」持って撮ったので、RF-603II で、リモートレリーズしておりました。。(レンズは、最近よく話題にのぼってるエルマー65mmF4.5をニコンにつけてるのね…)

レフ効果により、レリーズコードが浮き立ってるね…。(この写真だけ、カメラに向けて銀レフ照射ね…)








↓ 冬こそ旬のレフ板は今が買い時!
1450 イージー・ロールレフ 140 × 90cm

1565 イージー・ロールレフ 190 × 130cm







nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: レフ板, スタジオ撮影用品 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*