堅牢アルミアンブレラホルダ with オートロックシューの【Mark II】がでた!


すみません、もう我慢できません・・・・。なんで、機材には関係ない話ですが、正直に思ったことを言わせてください。。現在放映されている「朝ドラ」のことなんですが、、、、、私がみた中でも最悪の次かもしれません。朝から見るのが正直つらいです・・・・。

このドラマを総じて一言でいうと辛気臭いにつきるとおもいます。

まずは、メインの演者が下手過ぎます。「棒読み」「棒立ち」「棒演技」と、小学校の学芸会レベルのカットもチラホラと….。お陰で暗い雰囲気が、いつも漂います。

カメラワークも悪すぎます。意味のないF1.4ぼかし。意味のないフォーカス送り。。意味深なフレーミング(← なのに全く意味はない..)

「カット割り」も悪すぎます。昔のドラマ「ショムニ(CX)」をパクったかのような2ショット切り返しカットを多用していますが、まるでその効果も感じられず。。あと、大して重要ではないカットが長かったり、もっと説明しないといけない部分が短かったり、、、。

笑えないギャグを、何故かちらほら織り込んでますが、キレのなさに驚きます。きっと、ギャグと気づかない人もいるでしょう・・・・・。(全く不要です..)

そして、演者のキャラがいつも間にか、変わってるというか、キャラはたってないし「ブレブレ」に思えます。

諸悪の根源は何か!? 演者・演出・カメラも悪いかもしれませんが、
主犯は脚本のできの悪さではないでしょうか!? 安物過ぎます・・・。 何が言いたいのか未だ全く分からん。(ということは演者・演出・カメラも犠牲者なのかも…)

例えば、闇市を仕切っていたウルトラマンの子分だった男(後に仲間割れ..)が、アケミさんに悪い商売を持ちかけるシーン。アケミさんは話を聞くものの、何も乗ってませんし、何もなってません。尺稼ぎのカットですかね?(今後の伏線??いやいや、ないと思う。。。)

主人公が突然キアリスをやめるって、いい出したときに感じた「やっちゃった感」。(主軸が崩壊!?….そんなことしたらキアリになってしまうじゃん..)挙句の果てには、ノリオくんが坂東営業部をやめてしまって、キアリスの経理になると勝手をいいだしてしまう始末。(近江の生瀬さんに、そのことを告げにいくものの「宣言シーン」は何故かカット。なんだなんだ。。)

そんな話の散らかった状態で、無理やり時期をあわせてきた「幸せなクリスマス」を視聴者は感じることもできていないとおもいます。そして、劇団四季に戻るって演出なのか、市村さんが突然、歌い踊りだしててしまって、卒倒してしまいました・・・・・。(特別な別品をつくる生真面目な職人って設定ではなかったのか!?タイトルにも関わる重要な問題だぞ!)

このままでは、市村さん、生瀬さん、伊武さんなど「棒」ではない演者のケガ人が相次ぐことでしょう。。

私のみた朝ドラの中で最悪だと思うのは何といっても話がとっちらかって収集をつけることができなかった「純と愛」ですが、2番めは「まれ」です。今回のは、今のところ「まれ」超えが確実とみており、今後の展開しだいでは、「純と愛」超えを達成してしまうかも知れません・・。

スカッと感が全くないドラマですが、仕方がないので、「純と愛」超えをしてしまうかも知れない「ハラハラ感」を楽しみに、今後の展開を注視していきたいとおもいます。(そんでも見るんかい!)

※演者のみなさま、お気の毒に、、以上、一視聴者の勝手な戯言でした..













いきなり分解写真で、MarkII!














新製品!堅牢アルミアンブレラホルダ with オートロックシュー【Mark II】の登場です!(え~~~、この時期に新製品???)

前までの「堅牢アルミアンブレラホルダ with オートロックシュー」と何が違うのか!?













一番大きな違いは「オートロック・アクセサリーシュー」の着脱ができるということ!














MarkIIに付属しているのは、単体の「オートロック・アクセサリーシュー」と全く同じもの。ってことは、アンブレラホルダーとしても使え、単体のシューとしても使えるお得な機材ってことですよね?















「堅牢シリーズ」のアンブレラホルダは、軽い(140g)のに「ギザが噛み合う仕組み」なので、ノブを締め込むと、絶対首を振ったりしないのが大きな特徴!(堅牢と名がつくやつは皆そう)

頭のねじは、カメラねじ(1/4インチ)で、オスでもメスでも使えます。(向きはプラプレートで調整ね)














可動域は180°! 軽量なアンブレラホルダとしては、十分な角度でしょう。





明日までにポチったら、年内GETが可能なので、是非ご検討ください。(本文は、えらく淡白だな…息切れかな..)





堅牢アルミアンブレラホルダー
with オートロックシュー【Mark II】








nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: クリップオンストロボ用アクセサリー, 頃合いの良いアンブレラホルダー パーマリンク

堅牢アルミアンブレラホルダ with オートロックシューの【Mark II】がでた! への2件のフィードバック

  1. あっは〜ん のコメント:

    日本放送作家協会に対する意見なら直接送れば良いのではないでしょうか?
    今回のブログは、、なんというか、、らしくないなぁというのが正直な感想です。
    人には色々な事情があると私は思います。放送局にも脚本家さんにも役者さんにも、、
    攻撃的なのは中原さんには似合わないよ。。
    大した額ではないのですが、このサイトから多少の物品を購入してきたものとしては、最高にがっかりです

  2. アズ のコメント:

    全く同感です。
    私は2〜3回拝見して「ヒドイ、ヒドスギル」と断念しました。
    家人はドラマ好きなので一生懸命見てて、
    特に不満は無いようです。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*