「アンブレラ・ディフューザー」の装着方法(おさらい)


u-diffuser_001_l







弊社で販売しているスーパーアンブレラには、アンブレラ・ディフューザー(別売)をつけることができます。(100cm/150cm/189cm用があります)

今回は、デカ丸アンブレラSilkyWHITE-150アンブレラ・ディフューザー150cm を使います。特に大きな傘には、装着するのが大変です。(スタンドに傘をつけてからやると、一人じゃ装着できないことも..)



今回、お教えするのは、大きな傘にもお一人で比較的簡単に装着する方法です。(地べたで先に傘に装着する方法)



先日も、ブログでなるべく簡単な装着方法を簡単にお伝えしたのですが、もう少し詳しく順を追って、ご説明しようとおもいます。
「デカ丸SilkyWHITE + ディフューザー = お仕事用万能ストロボライト」の作り方








u-diffuser_002

u-diffuser_003

【準備】あらかじめアンブレラ・ディフューザーは、お使いの傘に合わせて紐を締めておいてください。(一度装着して、サイズを合わせておく) 傘のサイズに合わせた紐を締めた状態で、前面のベルクロ(マジックテープ)を外し、収納しておくと、次に使う時に便利です。(紐は緩める必要はありません)

※写真のクラゲ状の状態は、この傘に合わせたカタチ。いつもこの状態で、収納している。
※前面のベルクロは、必ずベルクロが付いたリボンを持って剥がしてください!(紗幕を持って剥がすと、裂けることがありますのでご注意を!)






u-diffuser_004_l

石突を下にして、傘を立てます。そこに、ディフューザーをかぶせます。






u-diffuser_006_l

傘を半開きにします。ディフューザーの中央部に傘芯がくるように位置を調整して、傘芯をつまみます。






u-diffuser_009_l

左手でディフューザー中央と傘芯をつまみながら、傘を全開にします。(ベルクロの開口口から、手を突っ込んで傘を開く)






u-diffuser_011_l

開いた時に、完全にディフューザーが傘を覆わないことがあります。ディフューザーを整えて、完全に傘を覆うようにします。








u-diffuser_013_l

傘芯を良い位置に整えましょう。(ベルクロの開口部ではない中央付近に、、、、)







u-diffuser_014

これで地べたの作業は完了です。できるだけキレイなピラミッド状を目指しましょう! 






u-diffuser_0015

今回はモノブロックストロボに装着します。ベルクロ開口部の隙間から、手を入れて傘芯を持ち、モノブロックに被せ、傘芯穴に傘芯を通します。








u-diffuser_017

傘が装着できたら、ベルクロ開口部を閉じます。(しっかり閉じないと、光が漏れるからね〜!)







u-diffuser_018

はーい!キレイに素早くできあがりました!






今回は150cmの傘でやりましたが、100でも189でも、同じ方法(地べたで先に作る)が有効です。

尚、撤収時は、ディフューザーをつけたまま、傘芯を抜けば、素早く撤収ができます。





今日はこれでおしまい。ほな、また!




↓ コレ単体でも美しい光を生み出すんだぉ!
SilkyWHITE-150 デカ丸アンブレラ Silky WHITE-150

↓ 一度作ると、仕事が楽になるぞな! → 詳しくはコチラ!
1546 アンブレラ・ディフューザー 189/150/100cm











shop-top
nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: ストロボ&フラッシュ関連, 最強!スーパーアンブレラ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*