【 RFコレクターに吉報!】RF-601,RF-602,RF-603(II)超互換!『新型ラジオスレーブ/レリーズ YONGNUO RF605』日本語取説つけて新発売!


RF-605_001C




キャ~〜〜!!!!!!(悲鳴)




RF-605_001N




ヤバくね??(驚愕)




RF605_syohin



新型デター!(歓喜)



全国のRFコレクターの皆様こんばんは。今日はそんな皆様に吉報をお知らせします。あのYONGNUO社がまたまたしでかしました!脅威の互換性を誇る新型ラジオスレーブ(レリーズ)の登場です。


その名もRF605!



ん?いやいやいや、なんで5やねん????そーですよね、そ~ですよね。そこおかしいですよね。RFマニアの皆さんはよくご存知かとおもいますが、RF-601 → RF-602 → RF-603 → RF-603IIときてますから、次は4になるハズ!・・4が飛んだのは日本向けに縁起が悪いからなのか!?いえいえ、世界市場向けておられるYONGNUOさんが市場の小さい日本のことなんて考えませんよ・・。



YONGNUOさん曰く、



RF605 = RF-602 + RF-603
マニュアルに堂々と書かれております。どや!的な感じで・・・



はぁあ???足しちゃったのね・・・。しかも、中途半端な足し方・・・・。しかし、なぜ?




RF605_003




一緒にRF-602(互換RF-601)でも使えるし、RF-603でも使えますよ・・・。ということ!





おおおおおおおおぉおおぉぉお!つーことは、今までコツコツと集めてきたRF-6xxシリーズが生き返るということかぁ・・・。オイラ、602も603も両方持ってるぜ!そーなんですそーなんです、過去のラジオスレーブ資産が活かせるんです。



RF-605_002


RF605には、RF-602モードとRF-603モードという2つの通信モードが搭載されており、手動で通信モードを切替することでRF-602(RF-601)でも、RF-603でも使えるようにしてるんですよね!(なかなか凝った作りみたいだなぁ。。)でも残念なことに、RF-602とRF-603を同時には使えないということなんですけどね・・・。



もちろん、RF605同士でも、使えることはお分かりでしょう・・。(602モードか603モードを合わす必要がある)




【RF605の主な特徴】

・RF-602(RF-601)/RF-603の2つの通信モード RF605 = RF602 + RF603
・TX(送信) / RX(受信)/ TRX(送受信)切替可能
・A / B/ C/ D/ E / F 6グループ
・直感的な操作ができるクリア液晶画面表示、ショートカットキー操作
・16チャンネル
・ラグの少ないワイヤレスリモコンシャッター(ラジオレリーズ)
・レリーズコード2種付(Canon用にはC1+C3、Nikon用にはN1+N3)



RF605は、神ラジオスレーブのRF603IIができることと、RF-602だからこそできる芸当合わせ持つ最新の無敵なラジオスレーブなんです。スペックに現れない部分としては、レリーズの反応スピードも上がっているようでして、現段階では非TTLラジオスレーブ(レリーズ)としては、史上最強のラジオスレーブといっても過言ではなさそーな気がしております。

神ラジオスレーブ降臨!劇的な進化を遂げた「YONGNUO RF-603II(ツー)」
RF-602の底力。なんとワイヤレスレリーズにもなっちまうんです!




RF-605_004



【日本人の皆様に朗報!】なんと!発売当日から「RF605 取扱い説明書(完全日本語版)」をおつけます!


RF605はいろいろできる子過ぎて、日本人の皆様は取説無いと多分すご~く悩むとおもいまして、頑張って1日で日本語化に成功しました!(昨日ブログお休みしたのはそのせいね。サボったんじゃないんだから・・・)ちゃんと中とじ仕様、折りで丁合いもとってますし。しかも、老眼の人にやさしい、ビックサイズに仕上げました!(オリジナルがiPhone5だとするとiPhone6 Plusくらいかなぁ・・)


オリジナルの取説に書かれていたことはもちろん、弊社で書き足したところもあります。。とにかく、この取説を見ていただければ、わかりにくいRF605の理解も深まるとおもいます・・・。逆にいうと、無いと困るのではないでしょうか?



神々の神ゼウス的な美しくて無敵なラジオスレーブ(レリーズ)だぜ!”YONGNUO RF605″売場
※取扱い説明書(完全日本語版)は、非売品です。






【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: ストロボ&フラッシュ関連, 噂のラジオスレーブ(&レリーズ) パーマリンク

【 RFコレクターに吉報!】RF-601,RF-602,RF-603(II)超互換!『新型ラジオスレーブ/レリーズ YONGNUO RF605』日本語取説つけて新発売! への11件のフィードバック

  1. のすけ のコメント:

    いつも拝見して、影響を受けてます。ライカRレンズも買ってしまい、、とうとうα7の中古も買ってしまいました(キャノンとの併用ですけど)
    α7を買ったのですが、問題はストロボです。そこで、この605を買ってみようと思うのですが、
    ニコン用キャノン用どっちを買ったら良いのかが分かりません。603の時みたいにニコン用を買っておけば良いのでしょうか?
    よろしくお願いします。

  2. vgc のコメント:

    スレーブ丈夫のシューは、パススルーでしょうか?

  3. syony101 のコメント:

    α7Ⅱを使用してます。
    SONY製のフラッシュで使用したいのでが
    RF-603Ⅱみたいに改造が必要なのでしょうか?

    • 中居 中也 のコメント:

      試したわけではないですが、おそらく、同様に削る必要があるとおもいます。

  4. まつもと のコメント:

    リンクより大量購入検討中です。
    こちら動画モードでのレリーズ(録画のon/off)は可能でしょうか?
    素人な質問ですいません。

    • 中居 中也 のコメント:

      残念ながら、動画の録画操作はできません。写真撮影のレリーズ動作のみとなります。

  5. まつもと のコメント:

    返答いただきありがとうございました。

  6. アカ のコメント:

    はじめまして。
    こちらのRF605を購入したいと考えてますが、
    RF603Ⅱと比較して、耐久性と電池の持ちは
    どのような感じでしょうか?
    過去の記事に突然ですみませんが、個人的な
    経験など、大まかで構いませんのでアドバイス
    を頂ければ助かります。宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください